« 原因を特定できないまま・・・続くトラブル対応(続報) | トップページ | Symantec Anti Virus 9 Corporate Editionによる障害 »

2010年12月26日 (日)

IBM ThinkPad X40:SSDへの換装と感想(完結編)

以前書いたSSD換装の話です。

IBM ThinkPad X40の激遅HDDを交換するべく、某所にてSSDを購入するも、不良が見つかり、一旦返却。

その後、連絡があり、待望のSSDが届きました。

交換方法は外側のネジ1本。内側のHDDマウンタのネジ2本だけ。詳細は割愛。

さて、交換前の1.8インチ40GB HDDのベンチマークをとっていたので、それを公開。

Ide40gb

そして、これが、不良のあったSSDの情報とベンチマーク結果。

Diskinfo

Diskmark

SunSpeed HY-9000 っていうSSDなのかな?

で、今回届いたSSDがコレ。

Diskinfo_2

製品名がシンプルになっちゃいましたね。

で、Windows XP Professionalを導入した直後のベンチマークと・・・

Diskmark_2

Windows Updateなどした後のベンチマーク結果。

Diskmark2

いやぁ、快適、かいてき。

とりあえず、以下の軽い調整を行って、とりあえず、環境設定終了。

1.ページングファイルを”なし”に
マイコンピュータを右クリック
→プロパティ
 →詳細設定タブ
  →パフォーマンスの項目の設定ボタンを押す。
   →詳細設定タブ
    →仮想メモリの項目の変更ボタンを押す。
     →”ページングファイルをなし”を選択して”設定”ボタンを押す。

2.ディスクインデックスの作成を停止
マイコンピュータを右クリック
→管理
 →サービスとアプリケーションのサービス
  →Index Serviceのスタートアップを無効に設定

3.自動デフラグ設定の停止
3-1.アイドル時の自動デフラグを停止
レジストリエディタにて下記の値を設定
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout]
の「EnableAutoLayout」 (DWORD値)の値を「0」に設定する。存在しなければ新規に作成。

3-2.システム起動時の自動デフラグの停止
レジストリエディタにて下記の値を設定
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction]
の「Enalbe」を「N」に設定する。

4.プリフェッチの無効
レジストリエディタにて下記の値を設定
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters]
の「EnablePrefetcher」(DWORD値)の値を「0」に設定する(デフォルトは3?)。存在しなければ新規に作成。

5.アクセス日時の非更新設定
ファイルや、フォルダへの最終アクセス日時を更新しないように設定する。
レジストリエディタにて下記の値を設定
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem]の
「NtfsDisableLastAccessUpdate」(DWORD値)の値を「1」(更新を行なわない) に設定。
※初期値:「0」(更新を行なう)

※その他の設定(やるか、やらないか…)

 ・システムの復元の無効化⇒⇒システムのプロパティから設定
 ・"窓の手"等の環境設定ユーティリティで、"カーネルを常に物理メモリに配置"するよう設定
 ・ブラウザのキャッシュをRAMディスク等へ移動する。

※※ディスクの書き込みキャッシュは有効のままの方が、ベンチマーク的には良いようです。

※※※休止状態の無効化は、使い勝手は微妙…

« 原因を特定できないまま・・・続くトラブル対応(続報) | トップページ | Symantec Anti Virus 9 Corporate Editionによる障害 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/50402036

この記事へのトラックバック一覧です: IBM ThinkPad X40:SSDへの換装と感想(完結編):

« 原因を特定できないまま・・・続くトラブル対応(続報) | トップページ | Symantec Anti Virus 9 Corporate Editionによる障害 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ