« HTC Aria の保護フィルム、ジャケットを探す | トップページ | 「GV-MVP/XSW」の録画・視聴の安定化 ~誰でもできる改善点~ »

2011年4月29日 (金)

撮影機材(小型三脚 ZIPSHOT Mini ) ~登山/自転車ツーリング用~

カメラが好き、撮影が好き、山が好き、自転車が好き。

というわけで、ブログのサブタイトルにも書いている私の趣味(群)なのですが、いずれの趣味もそれぞれがリンクしています。

特にMTBでは、出入りしているスポーツバイクプロショップのツーリングにて一緒に走った片山梨絵選手(2010年MTB全日本選手権チャンピオン)を撮影した画像が、アウトドア製品メーカーのモンベルのパンフレットに採用・掲載されたりしています。

Riemonbell

そういったアウトドア系のイベントで悩むのが三脚。

集合写真等で使う可能性が大なのですが、三脚ってある程度の高さが必要となると、長い・重いとなり、荷物としての負担が大きくなります。

以前は、「シャッターマン」http://www.fujisohan.com/camera.htm というコンデジ用の三脚を使用していました。

縮長18cm、最大高80cmという製品なのですが、重いカメラは載せられない欠点がありました。

その欠点をクリアできる製品をみつけたのが昨年のこと。

ZIPSHOTと呼ばれる三脚なのですが、縮長がやや長い。

もう少し短いものがあれば・・・と思っていたら、発売されていました。

その名も「ZIPSHOT Mini」

P1070139

耐加重1.35kg、縮長23cm、最大高71cm。

本体重量255g。

P1070140

最大高71cmでは、自分が直立状態じゃきつい高さですが、山の中でしゃがんで撮る事が多いので、この高さで十分。

P1070141

この製品の特徴であり、長所と短所をもつのが、この三脚の脚。

"Spring action legs."と説明された脚部。

これは、テントの骨組みに良く似ており、パイプ内に伸縮性のあるゴムひもが通してあります。

このゴムひもは収納時に脚部をまとめるのにも利用されるのですが、いったん、このゴムひもをとき、三脚本体を軽く振ると、ほんの数秒で三脚の形状に展開します。

展開した状態は下記のとおり。

P1070143

各脚の長さは変えられませんが、この展開の素早さは革新的。

ちなみに重量は、公証255gですが、実測264gでした。

P1070142

ちなみに耐加重1.35kgというと・・・

我が家のサブカメラであるマイクロフォーサーズ機、PanasonicのDMC-GH1に14-140mmレンズを装着した状態+忍者ストラップつきでも十分クリア。

P1070138

1023g、約1kgですな。

ちなみに、NIKON D90にTAMRONの10-24mmをつけた状態で1.2kgくらいです。

さて、このGWで活躍させられるかな?

#展開の動画はこちらを参照~

 http://www.zipshottripod.com/video.cfm

« HTC Aria の保護フィルム、ジャケットを探す | トップページ | 「GV-MVP/XSW」の録画・視聴の安定化 ~誰でもできる改善点~ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/51527572

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影機材(小型三脚 ZIPSHOT Mini ) ~登山/自転車ツーリング用~:

« HTC Aria の保護フィルム、ジャケットを探す | トップページ | 「GV-MVP/XSW」の録画・視聴の安定化 ~誰でもできる改善点~ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ