« 撮影機材(小型三脚 ZIPSHOT Mini ) ~登山/自転車ツーリング用~ | トップページ | ワットメータ機能付きエコ電源タップを使ってみる ~700-TP1052DW~ »

2011年5月 1日 (日)

「GV-MVP/XSW」の録画・視聴の安定化 ~誰でもできる改善点~

アイオーデータの地デジTVキャプチャボード「GV-MVP/XSW」の不具合に悩まされていました。

現象としては下記のとおり・・・

・録画が失敗する

・TV放送が見られない場合がある

・再起動すると直る

上記の現象が発生すると表示されるメッセージは下記のものになります。

「放送波の受信感度が低下しています。天候が悪いか、アンテナ線の接続状態に問題がある可能性があります。」

ただ、受信感度が低下するような要因はなく、ずっと疑問に思っていました。

この原因、購入当初からずっと悩んでいたのですが、ついに原因究明にたどりつきました。

それは、「モニターのデジタル接続とモニターの電源オフ」

FAQ内に下記の記述があります。

>>引用開始

http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s15320.htm

■視聴中、録画中にディスプレイの電源を切った(デスクトップパソコンの場合)■

 デジタル接続(DVI-D/HDMI接続)の場合は、TV視聴中にディスプレイの電源を
 切断しないでください。もし切断した場合は、パソコンの再起動を行なって
 からご利用ください。

<<引用終了

この点に途中で気づき、モニター(ディスプレイ)の電源をONのままにし、PCのスリープ設定をおこなって利用していたのですが、録画開始時に電源が入るため、それに気づいた家の者が、モニターの電源を切っていたようです。

これを改善するために、行ったことが下記の作業。

1.モニターとの接続をデジタル接続とアナログ接続にする。

2.モニターの入力端子設定をアナログにする

3.PCのモニターの設定でアナログ接続側をメインディスプレイにする

以上の作業で、劇的に改善しました。

アナログ接続なので、高解像度時の画像のシャープさの低下などいくつかの欠点はありますが、録画が失敗するよりはマシです。

「通常はアナログ接続で表示・視聴・録画し、必要な場合にデジタル接続に切り替える」、それだけで録画の失敗を回避できたようです。

ちなみに、マシンは、shuttle SA76G2で、モニタは、23.6インチ フルHD対応ワイドLED液晶 FR2401W ホワイト。1920x1080の解像度で使用しています。

OSは、Windows 7 Home Premium(x86)です。

とりあえず、これで使用し続けてみます。

« 撮影機材(小型三脚 ZIPSHOT Mini ) ~登山/自転車ツーリング用~ | トップページ | ワットメータ機能付きエコ電源タップを使ってみる ~700-TP1052DW~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/51538206

この記事へのトラックバック一覧です: 「GV-MVP/XSW」の録画・視聴の安定化 ~誰でもできる改善点~:

« 撮影機材(小型三脚 ZIPSHOT Mini ) ~登山/自転車ツーリング用~ | トップページ | ワットメータ機能付きエコ電源タップを使ってみる ~700-TP1052DW~ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ