« HTC Aria ( S31HT ) の交換バッテリや充電グッズをためしてみる | トップページ | サーバ「vsphereclient.vmware.com」から、必要なクライアントサポートファイル を 取得できません。 »

2011年5月26日 (木)

GV-MVP/XSWのサポートソフトのバージョンアップ 4.12→4.14

GV-MVP/XSWのサポートソフトがバージョンアップされていました。
掲載日:2011/04/08
バージョン:4.14
だそうです。

まずは、既存のバージョンチェック。
既存は、確か、バージョン4.12のはず。

[サポートソフト4.12]
ドライバー:I-O DATA GV-MVP/XSW
2010/11/19
Ver.1.8.134
mAgic TV Digital:Ver.6.51.02
mAgicガイド Digital:Ver.7.4.2.0

1.ドライバの更新
 →更新されるので、再起動

[サポートソフト4.14]
ドライバー:I-O DATA GV-MVP/XSW
2010/11/19 → 2011/03/15
Ver.1.8.134 → Ver.1.8.3.5

2.mAgic TV Digitalの更新(その1)
まずは、アンインストールが走る。
タスクトレイのアイコン等も終了させること。
アンインストール完了後に、一旦、再起動。

3.mAgic TV Digitalの更新(その2)
mAgic TV Digitalのセットアップ。
導入先のデフォルトパス「 c:\Program Files\I-O DATA\mAgicTVD 」
DirectXの導入。
再起動。

サポートソフト4.14]
mAgic TV Digital:Ver.6.51.02 → 6.52.1
mAgicガイド Digital:Ver.7.4.2.0 → 7.4.3.7443


4.どこでもmAgic TV Digital Server(自宅用)の導入
※前回、導入しておらず、今回新規導入
導入先のデフォルトパス「 c:\Program Files\I-O DATA\どこでもmAgicTVD 」
Ver.2.3.1.0
再起動不要

5.DiXiM Media Server 3 for mAgicTVの更新(その1)
まず、DiXiM Media Server 3 for mAgicTV(3.20)のアンインストール(手動)
再起動。

6.DiXiM Media Server 3 for mAgicTVの更新(その2)
まず、DiXiM Media Server 3 for mAgicTV(3.20・・・変わらない?)のインストール
導入先のデフォルトパス「 c:\Program Files\DigiOn\DiXiM Media Server 3 for mAgicTV 」
※パブリックネットワークの環境では、Windowsファイアウォールの設定を変更する必要がある。
 設定方法は、製品マニュアルを参照とのこと。
再起動。

7.mAgicTV Digital初期設定
チャンネルスキャン

以上で、更新完了。

« HTC Aria ( S31HT ) の交換バッテリや充電グッズをためしてみる | トップページ | サーバ「vsphereclient.vmware.com」から、必要なクライアントサポートファイル を 取得できません。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/51771144

この記事へのトラックバック一覧です: GV-MVP/XSWのサポートソフトのバージョンアップ 4.12→4.14:

« HTC Aria ( S31HT ) の交換バッテリや充電グッズをためしてみる | トップページ | サーバ「vsphereclient.vmware.com」から、必要なクライアントサポートファイル を 取得できません。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ