« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月18日 (月)

自作太陽光発電・蓄電システムの実測値

ここ数日の晴天のおかげで設置したソーラーパネルはとても良い仕事をしてくれています。

2011年7月16日(土曜日)に記録した値を公開します。

まず、ソーラパネルですが仕様は下記の通り。
[50W、17.5V、1.5A(温度25度時)]

P1080001

これを2枚、並列接続しています。

#1.5Ax2で3Aでるのかな?

このパネルを1800mm x 30mm x 30mmの角材4本を使って架台を作成し、仰角約30度で南向きに設置しました。

Testsystem

さっそくですが、計測結果。
計測日時は、2011.07.16(SAT)14時前後。天候は快晴。

【発電、バッテリ状況】
2011.07.16[SAT(13:50)]快晴
Batt.:13.3V
Input:16.5~17.5V(2.1~2.3A)

#Aの値が低いけど。日中は十分な発電量。
と思ったら、MAX値2.98Aでました!

P1080006


【バッテリ、負荷状況】
2011.07.16[SAT(14:00)]快晴
Batt.13.3V
Load:1.9A~2.3A(ThinkPad X40,htc Aria充電、DMC-TZ5のBatt.充電)
※X40なしのLoadは、0.8A。

#ノートPCや、LED電球、携帯やデジカメの充電、ちょっと頑張れば車内用12V扇風機が使用できる感じ。 テザリングができるスマホなので、ネットへの接続も商用電源なしで接続可能。

さすがにエアコンは動かせませんが、なかなか良い節電環境が構築できました。

2011年7月16日 (土)

atikmdag のエラー ID:43029 ”Display is not active”

GV-MVP/XSWを搭載したPCの調子がイマイチよくありません。

ほぼ同一構成のPCが2台あり、1台は問題なく、原因はつかめていないのですが、いろいろ調べているとメモリが怪しいとのこと。

とりあえず、現在出ているエラーや警告は以下のとおり。

ソース:WLAN-AutoConfig

ID:4001

レベル:警告

Wlanautoconfig

ソース:atikmdag

ID:43029

レベル:エラー

Atikmdag43029

atikmdag の 43029 のエラーは、”Display is not active”の記録があり、予約録画等によるPCの復帰の際に、ディスプレイ絡み(ビデオカード含む)で何か問題がありそうです。

とりあえず、WLAN-AutoConfigサービスを停止してみて、ダメならメモリを変えてみるかなぁ・・・


2011年7月14日 (木)

システムイベントログ ソース:atikmdag ID:62464 レベル:情報 の大量の記録

GV-MVP/XSWを取り付けたPCがまたもや不安定。

イベントログをみると、タイトルのログが大量に発生。

とにかく短期間に、数えたくないくらい記録されています。

Atikmdag62464b

中身はこんな感じ。

Atikmdag62464

ビデオチップは、ATIのものだし、何か原因はあるのでしょうが、とりあえず、下記のレジストリキーを修正することで、暫定対策にはなる様子。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Atierecord

"eRecordEnable"= DWORD値:0に書き換える。

また、様子を見てみます。



2011年7月 7日 (木)

続・Windows7:起動すると黒い画面にマウスのカーソルだけが表示される

またもや、タイトルと同じような現象が発生。

今回は前回とは別のマシン。

ただし、構成は非常に似ています。

・Windows7の起動後、画面が真っ黒

・マウスカーソルのみ表示(前回はカーソルを動かせたが、今回は動かず)

なんとなく心当たりがあり、USB機器をすべて取り外してから電源を入れると問題なく起動!

なんだろう、この現象。

外付けHDDから起動しようとして、起動しないのならわかるのですが。

2011年7月 3日 (日)

pogoplug ソフトウェア版をインストールしてみる

プラグコンピュータの代表製品であるpogoplugのソフトウェア版がリリースされたとのことで、試してみました。

まずは、セットアップファイルのダウンロード。

P01_2

これ自体は、プログラム本体ではなく、このファイルを実行することで、インストールファイルをダウンロードします。

というわけで、ダウンロードを開始します。

P02

40MB近くあります。しばらく待ちます。

P03 

そして、ダウンロード完了。

P04

P06

いざ、インストール開始、

まずは言語の選択。

P05

セットアップウィザード開始

P07

ライセンスに同意

P08

インストール先を選択。

P09

インストールが進みます。

P10

途中、ネットワークアダプターのドライバのインストールが走ります。

P11

そして、セットアップ完了。

P12

それでは設定画面へ。

まずはアカウントの作成。

P13

アカウント情報を入力します。

P14

次にリモートアクセスするフォルダを選択します。

P15

あとは製品説明・・・

P16

P17

P18

P19

P20

P21

P22

最後に、アカウントをアクティベートします。

メールが送信されるので、メールのリンク先へアクセスします。

P23

メールを開きます。

P24

pogpplugの画面が開きましたが、リモートアクセスフォルダがひとつもないと、利用できないようです。

P25

というわけで、環境設定を開きましょう、

P26

アカウントはアクティベート完了しているようですね。

P27

リモートアクセスは有効ですが、フォルダの選択がまだなので、作業をすすめます。

P28

フォルダを追加します。

P29

フォルダが共有されました。

P30

では共有と通知を行います。

P31

まずはコンテンツの選択。

P32

次にあて先と、メッセージの入力。

P33

共有されました。

P34

あて先にメールが届きます。

P35

アクティベーションは完了しておきましょう、。

P36

アップロードもしておきましょう。

P37

ファイルをアップロードしておきます。

P38

P39

P40

アップロード完了。

P41

アップロードしたファイルをダウンロードしてみます。

※Windows7+IE8では、ダウンロードのダイアログが表示されなかったので、ここから、firefoxを使っています。

P42

本来、この画面が表示されるはずですが、IE8では出ずじまい。FireFoxとChromeはOK。IE9はNG

ダウンロードを有効にしたり、ポップアップブロックを無効にしたり、信頼済みサイトに登録してもダメ。解決策がわかったら、追記します。

P43

2011年7月 2日 (土)

節電以外の電源対策 ~商用電源に頼らない照明:自家発電・蓄電システム~

今回の震災で、節電だの反原発だのと大騒ぎなわけですが、以前から試したかったことがあったので、それをついに実行にうつしました。

電気のない暮らしは私にとって考えづらく、それは誰でも同じだと思います。
冷蔵庫は常時通電する必要がありますし、照明その他、必要なときにすぐに利用できなければ、生活に支障をきたすと思います。

我が家は家庭内にだれか暮らしていますし、商用電源に頼らざるを得ません。

では・・・
ということで考えたのが、もし一人暮らしをしていたら、どこまで商用電源に頼らずに暮らせるかという点。

ぱっと思いつくのは、太陽光発電。そしてバッテリの利用。そして、12V駆動の機器によるシステム。

ここで、最低限購入せねばならないのが下記の2点。
1.ソーラーパネル
2.バッテリ

この2点だけでも調べることは多いのですが、はじめの注意点は、バッテリ。
購入するバッテリは、車用のバッテリー(スターターバッテリ)ではなく、キャンピングカーや小型船舶に利用される”ディープサイクルバッテリ”というものを使うこと。
常に満充電状態を保てる(保ち続けねばならない)スターターバッテリは、一度放電してしまうと劣化し、復活しないとのこと。
そこで、深放電と充電を繰り替えしてもOKなディープサイクルバッテリが必要とのことです。

今回は、G&YuのSMF31MS-850という製品を購入。
バッテリ容量は、115Ahです。

詳細は割愛しますが、バッテリ容量を100Ahとすると、5時間率容量という基準で考えた場合、100Ah/5時間率容量で、20アンペアの電流を5時間放電できる能力があるということになるそうです。

私が帰宅する時間を19時。就寝時間が24時ならばフル充電したバッテリで20Aの電流を5時間使えるようです(理論上)。

当然、電圧降下もあるでしょうし、上記の値が現実的かは疑問です。

で、まず考えたのが夜間の照明。
低消費電力優先で考えると、例え高価でも12V仕様のLEDを選択することになります。

選んだLED電球は、日亜化学工業株式会社製の高輝度LEDを使用した「12V-HR17-100EWR」というもの。
DC12V専用で、17口金で、電球100W相当とのこと(正直100W相当というには厳しい)。
スペックは、消費電力4.5W。明るさ540ルーメン。照射角度80度、照度285ルクス。寿命5万時間...だそうです。

4.5WのLEDを5時間使うとして、12Vのバッテリで駆動すると・・・
4.5W x 5時間 を12Vで割って...1.875Ah。
2Ahとしても、100Ahのバッテリであれば、5時間の50倍で250時間は点灯可能。
おぉ、すごい。
2灯つけても、125時間は余裕か!?

#つづく・・・

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ