« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月 7日 (金)

GV-MVP/XSWのサポートソフトのバージョンアップ 4.15公開

GV-MVP/XSWのサポートソフトのバージョンアップ版が公開されていました。

今回のバージョンは”4.15”

http://www.iodata.jp/lib/product/g/3531.htm

変更内容は下記の通り・・・

■ → Ver.4.15(2011/09/27)

・チャンネルスキャン動作を改善しました。
・その他動作安定性を向上しました。

とりあえず、バージョンアップして様子見の状態です。

ここのところ、予約録画の安定性向上を目指して、試行錯誤していたのですが、予約録画失敗の原因は、どうも、”番組表の更新作業”のようです。

番組表更新等で、Runtime Error等を発生した状態で放置しておくと、その発生以後、予約録画に失敗しているようです。

また、この時の現象は、テレビの視聴ができない状態になっています。

これの一番の解決方法は、1週間に一度、手動で番組表を更新し、結果が完了/失敗にかかわらず、更新後にPCを再起動することでした。

予約録画の失敗に悩まされている方は、番組表の自動更新を一時的にやめてみて、手動更新と再起動をこころがけることをおすすめします。

それにしても、こまったアプリケーションだ。

2011年10月 4日 (火)

Acrobatの起動エラー発生とユーザープロファイルの問題

WindowsXP上にAcrobat Reader 8.xが導入されたドメイン参加PCを新規ドメインにADMTで移行する作業をおこないました。

ドメインの移行後、Acrobatが起動しなくなりました。
”AcroRd32.dll”がエラーの原因のようです。

しかし、新規にユーザープロファイルが作成されたユーザーでは、Acrobat起動障害は発生しません。

実機を調査したり、ヒアリングをすすめていくと、過去にMetaFrame環境で使用し、移動ユーザープロファイルだったとのこと。

移動ユーザープロファイルを固定ユーザープロファイルに変更した後に、アプリケーション起動障害が発生した場合は、下記のレジストリを確認し、その中に、UNCパス等で共有フォルダを指定したパスがないかを確認します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders


または

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders

もし、上記レジストリのキー内に、UNCパスによる指定があった場合は、ローカルのHDD内のパスを指定します。 %USERPROFILE%\AppData

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ