« VMware Toolsのアップデートエラー とその対処方法 | トップページ | Windows Server 8 Beta (x64)をESXi5.0上で試してみる(その2) »

2012年4月14日 (土)

Windows Server 8 Beta (x64)をESXi5.0上で試してみる(その1)

Windows Server 8 Beta (x64)をESXi5.0上のゲストOSとして動作するか試してみました。

テスト環境は、ESXi5.0(ESXi,5.0.0, 469512)でパッチ未適用の状態です。

ここに、Windows Server 8 Beta (x64):”ja_windows_server_8_beta_x64_dvd_810125.iso”を
ゲストOSとして導入してみました。

結果からいうと導入できませんでした。
すでに該当しそうな技術情報は見つけているので、そちらはのちほど試してみるとして、
ゲストOSの設定は下記のとおりです。

名前:WinSV8Beta
仮想マシンのバージョン8
ゲストOS:Microssoft Windows Server 2008 R2 (64ビット)
CPU:1ソケット2コア
メモリ:2GB
NIC:E1000 x1
SCSIコントローラ:LSI Logic SAS
仮想ディスク:シン 60GB

この設定で、ゲストOSのパワーオンすると、まずは
「Loading files...」のメッセージが表示されたのちに、Windows8系で現れる魚が表示されます。

008

その数秒後には、エラーメッセージが表示されます。

00error

------------------------------------------
:(
Your Computer ran into a problem and needs to restart.

if you'd like to know more, you can search online later for this code: HAL_INITIALIZATION_FAILED

It's collecting error info and will restart in: 0 seconds

------------------------------------------

これ以上は、すすめず。
一旦、検証は終了。

おそらく、ESXi5.0にパッチを適用しないといけないと思っています。
このナレッジかな

Windows 8 operating system does not boot or install on ESXi or ESX
http://kb.vmware.com/kb/2006859

« VMware Toolsのアップデートエラー とその対処方法 | トップページ | Windows Server 8 Beta (x64)をESXi5.0上で試してみる(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/54466903

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Server 8 Beta (x64)をESXi5.0上で試してみる(その1):

« VMware Toolsのアップデートエラー とその対処方法 | トップページ | Windows Server 8 Beta (x64)をESXi5.0上で試してみる(その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ