« 「ガイド10プラス アドベンチャーキット」を買ってみた | トップページ | HP Pavilion dv6のファンクションキーを"Fn"キーを押さずに使用するためには »

2012年6月30日 (土)

万能充電器を試してみる ~My Charger multi Lite (MCMUTIL)~

アウトドア、特に電源の確保のしようがない山の上などでは、持参した電子デバイスの電池が切れるとまったく役に立ちません。

せっかくの山なのだから、そんなもんもっていくなという意見もあるとは思いますが、デジカメ等で写真も撮りたいし、もしもの際の携帯電話やGPS、夜間用ランタンやヘッドライトのバッテリ充電は重要な問題なわけです。

上記の理由で、いくつかのソーラーパネルやバッテリーチャージャーを試してきました。

今回は、そのバッテリーチャージャーです。

その名も(そのまま)「万能充電器 MyCharger multi Lite (MCMUTIL)」

Dsc_1139

この製品のすごいところは、バッテリーおよび端子の形状に柔軟に対応する点です。

Dsc_1140

筒型端子や、スリット端子、平端子といった電極部分に、充電用端子をスライドさせて接触させることで対応します。

実際には、こんな感じです(バッテリは、NIKONのEN-EL15)。

P1020796

充電スタイルはこんな感じで。

P1020795

上記のように、12V出力のソーラーパネルシステムNOMAD7と組み合わせて、自然の中でもコンセントを気にすることなく、端子が特殊なデジカメ用バッテリを充電できる・・・と思ったのですが、どうやら、ソーラーパネルのアンペア数が足りなく、充電できないようです。ACアダプタの仕様から察するに、12V2A以上のソーラーパネルが必要と思われます。





« 「ガイド10プラス アドベンチャーキット」を買ってみた | トップページ | HP Pavilion dv6のファンクションキーを"Fn"キーを押さずに使用するためには »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/55083694

この記事へのトラックバック一覧です: 万能充電器を試してみる ~My Charger multi Lite (MCMUTIL)~:

« 「ガイド10プラス アドベンチャーキット」を買ってみた | トップページ | HP Pavilion dv6のファンクションキーを"Fn"キーを押さずに使用するためには »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ