« XenDesktop 5.6 ExpressをESXi5.0でvCenter無しで試してみる | トップページ | ASUS K53E の画面が明るすぎる(明度設定が再起動後にクリアされる)件の解消 »

2013年1月 5日 (土)

ルートラボのルートデータ(TCX)をGARMIN800に取り込む

自転車ツーリングの際にサイクルコンピュータとして、GPS型のサイコン「Garmin800」を使用しています。

ツーリングのコースを作成する際に便利なサイトとして、ルートラボ があります。

こちらで作成したコースデータをGarmin800に取り込むツールおよび手順の覚え書きを記載しておきます。

取り込み用のツールとしては、GarminのTraining Centerを利用します。

GARMINのサイト にて「Training Center」を検索すると見つかりやすいと思います。

Rt02

使用しているOSに応じたTraining Centerをダウンロードし、インストールしておきます。

※画像は、Windows版です。

Rt03_2


ルートラボからは、コースデータとして、TCXのデータを保存します。

コースの内容がわかりやすいように、ファイル名を英数字でつけるとよいでしょう。

Rt01

Training Centerを起動します。

ファイルメニューから「現在のユーザアカウントにインポート”を選択し、保存しておいたコースデータをインポートします。

Rt04

インポートしたコースデータが画面に表示されます。

Rt05_2

コースデータが表示されたら、Garmin800へ、コースデータを送信します。

メニュー内にあるアイコンにて”デバイスへ送信”を選択します。

Rt06

コースデータをデバイスへ送信できたら、Garmin800上の"Courses"内にコースデータが転送されているか確認します。

Rt07_2

以上で、コースデータの転送が完了します。

« XenDesktop 5.6 ExpressをESXi5.0でvCenter無しで試してみる | トップページ | ASUS K53E の画面が明るすぎる(明度設定が再起動後にクリアされる)件の解消 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/56476672

この記事へのトラックバック一覧です: ルートラボのルートデータ(TCX)をGARMIN800に取り込む:

« XenDesktop 5.6 ExpressをESXi5.0でvCenter無しで試してみる | トップページ | ASUS K53E の画面が明るすぎる(明度設定が再起動後にクリアされる)件の解消 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ