« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月 4日 (月)

vCenter 5.1 でパスワードに使えない文字がある:Error 29133. Administrator login error.

vSphere 5.1.0a   リリース ノートに、下記の記載がありました。
「vCenter Single Sign On のインストールが、エラー 29133 で失敗する
 
vSphere vCenter Single Sign On のインストールが、次のエラーで失敗します。
Error 29133. Administrator login error
このエラーは、セミコロン(;)、二重引用符(")、サーカムフレックス(^)、
一重引用符(')、またはバックスラッシュ(\)を
vCenter Single Sign On 管理者パスワードに使用すると発生します。
回避策:これらの文字を含むパスワードは使用しないでください。」
詳細は下記の技術情報に記載があります。
kb.vmware.com/kb/2042672

2013.1月現在、下記の条件があるようです。
当該事象は、VMware vCenter Server 5.1 における問題として開発側で対応中です。

回避策として、SSO の管理者ユーザーのパスワードには下記の記号を含まないものを設定してください。

{ ^, *, $, ;, ", ), <, >, &, | }

注意: SSO の管理者ユーザーのパスワードは、半角英数で以下の条件を満たす必要があります。

    • 8文字以上
    • 小文字を 1文字以上含む
    • 大文字を 1文字以上含む
    • 数字を 1つ以上含む
    • 特殊記号を 1つ以上含む   」

XenDeskto5.xのVDAで開けなければいけないポート

XenDeskto5.xのVDAで開けなければいけないポートがインストール時に表示されるので、下記にメモしておきます。

次のポートを手動で有効にする必要があります:
・XenDesktopController通信(TCPポート:80,1494,2598)
・ユーザデスクトップシャドウ(TCPポート:3389)
・リアルタイム監視(TCPポート:80)
・Real-time Transport for Audio(UDPポート 16500~16509)
Openport

XenDesktop5.xのPersonal vDiskをV:ドライブから変更するには

XenDesktop 5.x にて、VDA導入時に、Personal vDisk for Virtual Desktop Agent を有効にするか問われる部分があります。

Pvdisk
Personal vDiskを有効にする場合、V:ドライブが利用されます。
他のドライブに変更するためには、下記の技術情報を参考にレジストリを修正します。
http://support.citrix.com/article/CTX131432
How to Change Personal vDisk Drive Letters in XenDesktop
キーの場所は下記の通りです。デフォルトは、 v:\ です。
Key : HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Citrix\personal vDisk\Config
Value : VHDMountPoint [REG_SZ]

2013年2月 3日 (日)

WindowsXPへのXenDesktop5.xのVDAインストールには、Windows リモート管理(WinRM)が必要

WindowsXPに対して、XenDesktop5.6のVDA(Virtual Desktop Agent)をインストールしようとした際に、次のメッセージが表示されました。

「Windows リモート管理(WinRM)がインストールされていません。
Desktop Director をサポートするには、WinRM が必要です。
この機能を実装せずにインストールを続行しますが詳しくは、Citrix Knowledgebase(http://support.citrix.com/article/CTX125243)を参照してください。」

Ctx125243


”Windows リモート管理(WinRM)”は、WindowsXPの標準のコンポーネントには含まれておらず、別途ダウンロードが必要です。

本件の技術情報は表示されたメッセージの通り、下記にて確認できます。

Enabling WinRM for Desktop Director

http://support.citrix.com/article/CTX125243

Microsoftの技術情報はこちらです。

Windows Management Framework Core パッケージ (Windows PowerShell 2.0、WinRM 2.0)

http://support.microsoft.com/kb/968930

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ