« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年3月

2013年3月23日 (土)

サムソナイトのスーツケースのハンドルの修理

先日、スーツケースが必要な状況となる急な予定が入りました。

スーツケースを探し、見つかったのですが・・・

P1030282

転がして運ぶ際に重要な「上部のハンドル」が破損していました。

P1030285

樹脂製パーツで、破損部分は蛇腹状になっており、経年劣化で折損した模様。

急ぎの用事だったので、このまま持参し、移動がかなり大変でした。

修理の費用・日数を調べていたら、どうやらハンドル部品を送ってもらい、自分自身で修理できるとの情報を入手。

ちなみに、このスーツケース。購入時期は2000年3月頃と推測されます。

”Samsonite(サムソナイト)”のマークが入っていますが、国内の”エース株式会社”で製造されたもののようです。

エース株式会社のお客様相談窓口(http://www.ace.jp/customer/repair.html)にアクセスすると、お問い合わせ窓口から修理のための問い合わせができ、画像も添付できるフォームが提供されています。

画像を添付して問い合わせをかけたところ、部品代1575円+代引き送料735円の合計2310円で、ハンドル部品を送っていただけるとのこと。

ということで、すぐに注文しました。

届いた部品は以下の通り。

P1030286

10年以上も同一仕様なんでしょうかね。

スーツケースを開け、ハンドルの裏を見ると、ビスが4本緩めればよいだけの構造。

P1030287_2

で、取り外した状態がこれ。

P1030288_3

そして交換後...

P1030289

無事交換できました。

#おまけ

ハンドルの折損部分

P1030290

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ