« 『あまちゃんファンブック』発売記念オフ会(あまちゃんオフ会) 参加レポートまとめ ~オフ会編~ | トップページ | 「三連休! あまちゃん 弾丸 久慈ツアー」 その1 »

2013年9月30日 (月)

あまちゃん最終回に出てきた三陸新聞の記事(1面および3面)の内容

 2013年上期の朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が、2013年9月28日(土)に最終回をむかえました。

 各地でイベントがあり、私も前夜の23時から翌朝の早あま(BSにて、7:30に開始する枠)、および、本あま(地上波にて、8:00開始する枠)をみんなで観ようという「あまちゃん最終会」(※最終回ではなく、あえて、最終会)に参加してきました。
 個人参加の方が多いとはいえ、”あまちゃん”という共通の熱い思いを持った方々の集まりなのですぐに打ち解け、8時間以上にもおよぶオールナイトの会にも関わらず、高いテンションのまま朝をむかえました。
 ちなみに、この「あまちゃん最終会」は、30人以上のファンが集まり、大型TVおよびプロジェクターのスクリーンにて、あまちゃん最終回を観ることができました。
 そんな最終回の中ででてきた中で、すごい!と思った小道具が、”新聞”です。
2012年7月2日付の「三陸新聞」の朝刊なのですが、つくりこみがすごい!
地デジの録画内容から読み取ろうと思ったのですが、かなり厳しい...と思っていたら、NHKスタジオパークの「あまちゃん じぇじぇじぇ展 Part3」に、実物が展示されていました!
というわけで、記事の内容をおこしてみました。
以下、記事の内容
------------------------------------
1面   
第2681915号  (明治25年3月12日第3種郵便物認可)   
三陸新聞(朝刊)  
2012年(平成24年)7月2日(月曜日) 
〇三陸新聞本社 (日刊)
三陸新聞 日刊 三陸新聞本社 岩手県北三陸中央2丁目4号3番地 電話0094-32-9414
紙面から
 海開き、北の海女元気
  鈴鹿ひろ美リサイタル [2]
  観光客昨年より増加  [3]
北三陸で8500万年前の肉食恐竜の骨発見!
東北では初!琥珀採掘場から
小学生「お手柄」
生息多様性示す
 研究チームも驚き
 北三陸市の琥珀採掘場の白亜紀後期(約8500万円前)の地層から、肉食恐竜「コエルロサウルス類」の後ろ足指の骨とみられる化石が、発見された。
 鑑定した研究チームの教授(古生物学)が、同市の北三陸琥珀(こはく)博物館で会見し、発表した。肉食恐竜の化石は全国で8例以上発見されているが、研究チームは「とても状態が良い。こんな保存状態で見つかるのはすごく珍しい」としている。
 この地層からは数年前に大型草食恐竜の竜脚類などの化石が発見されており、今回の肉食恐竜の化石は岩手・北三陸地域の当時の多様な生態系を示す歴史的発見として注目の的である。そしてなんと、この大発見は、琥珀を掘るため同博物館の琥珀採掘体験場を社会見学で訪れた畑野小学校の小学生(10)が見つけた。肉食恐竜の化石の発見は、北三陸では初めて。
コエルロサウルス類の想像イメージ図(北三陸琥珀博物館提供)
写真=骨を手にした小学生と、もう一人の骨発見者水口琢磨さん
P1020236

3面 地元芸能
地元からのアイドルふたたび
北三陸にアイドル降臨
 ~潮騒のメモリーズ~
 北三陸のアイドル「潮騒のメモリーズ」が昨日、お座敷列車でライブを開催した!被災地・東北を代表するメモリーズの復活に市民やファンたちは大いにわいた。
 北鉄職員の男性から紹介をうけ登場した2人には、大きな拍手と歓声が向けられた。 メモリーズの決めポーズを披露し、次いで、代表曲「潮騒のメモリー」を走るお座敷列車の中で披露した。 それぞれが、震災以降に考えた地元アイドルの存在について考え、今の気持ちを語った。 メンバーの天野アキは震災後東京から北三陸にもどり、今後もこちらで活動することをユイや北三陸の人々と約束した。 
<以下、上記文章のほとんどを重複したまま記載>
 北三陸のアイドル「潮騒のメモリーズ」が昨日、お座敷列車でライブを開催した!被災地・東北を代表するメモリーズの復活に市民やファンたちは大いにわいた。北鉄職員の男性から紹介をうけ登場した2人には、大きな拍手と歓声が向けられた。 メモリーズの決めポーズを披露し、次いで、代表曲「潮騒のメモリー」を走るお座敷列車の中で披露した。 それぞれが、震災以降に考えた地元アイドルの存在について考え、今の気持ちを語った。
<重複記載内容、終わり>
写真=メモリーズのポーズをきめるアキ・ユイ
潮騒のメモリーズ=2009年結成のご当地アイドル。
北三陸出身で、ミス北鉄の足立ユイさん、東京出身で訛りすぎる
海女でおなじみの天野アキさんの2人組。袖が浜の海女カフェや、
お座敷列車でライブ活動を行っていた。
震災後、久々にファンの前で生歌を披露した。
メモリーズ号 出発進行!!
 結成後は、ユイ・アキ共に地元で人気が爆発。 アキは東京に進出し、映画「潮騒のメモリーズ」のヒロインオーディションに合格。 見事主演を勤めた。 
 「私は大好きな北三陸の、地元の町を元気にしたいと思って、北三陸にもどりました」と説明。 「残念ながら震災の影響で、以前と変わってしまった場所もある。でも、みんなは変わらない、ユイちゃんも家族も友達も」と力強く話した。
 また報道陣から「このイベントを通して誰にどんなメッセージを伝えたいですか?」という質問に二人は「北三陸から日本に元気と笑顔を与えたい」とコメントした。
<以上、原文のままです。>
※映画のタイトルは「潮騒のメモリー」が正しいと思います。また、主演をつとめるは、”勤める”ではなく、”務める”かな。
P1020238

いずれにせよ、良い最終回&最終会でした。

« 『あまちゃんファンブック』発売記念オフ会(あまちゃんオフ会) 参加レポートまとめ ~オフ会編~ | トップページ | 「三連休! あまちゃん 弾丸 久慈ツアー」 その1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/58295872

この記事へのトラックバック一覧です: あまちゃん最終回に出てきた三陸新聞の記事(1面および3面)の内容:

« 『あまちゃんファンブック』発売記念オフ会(あまちゃんオフ会) 参加レポートまとめ ~オフ会編~ | トップページ | 「三連休! あまちゃん 弾丸 久慈ツアー」 その1 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ