« LENOVO YOGA TABLET 2 WITH WINDOWSの活用 | トップページ | リップヴァンウィンクルの花嫁のロケ地・撮影地~鶴見エリア~ »

2016年5月 1日 (日)

久慈地下水族科学館もぐらんぴあ再開 ~さかなクンご挨拶~

2016年4月23日(土)
久慈地下水族科学館「もぐらんぴあ」が再開しました。
そこでの、さかなクンのご挨拶の全文と動画を公開いたします。
いつもの久慈訪問と、重要イベントの記録用ということで撮影していたものです。
先日利用したレンタカーの従業員の方と、もぐらんぴあの話になり、「さかなクンのあいさつが素晴らしかったらしい。きいてみたい。」とのことだったので、帰宅してからもういちど見直して、文字起こしと動画編集を行ってみました。
P1620415
では、全文公開です。
>>
ぁ さかなくんです。
どうもありがとうギョざいます。
とってもうれしく存じます。
ぁ、中野さん、チャンピオンですね。のどじまんで
先日チャンピオンになられてよかったですねー
(2016年4月10日、NHKのど自慢で優勝された
 中野さんへのメッセージ)
失礼しました。
思えば、この場所にもぐらんぴあ水族館がですね。
かえってきまして
ほんとうに、ギョ(5)年ぶりにおかえりなさいという
そんな気持ちでいっぱいです。
わたくしがいちばん最初に このもぐらんぴあ様にお招きいただいたのが
今から11年前の2004年です。
ぁ、2005年です。失礼いたしました。
2005年の夏にまさにこの場所のもぐらんぴあ様で
夏のトークショーということでよんでいただきました。
初めて来る岩手県の久慈市で
あぁ、緑豊かな山々、そしてきれいな青い海
すてきなところだと、とても感動したことを
いまでも昨日のように、鮮明に覚えています。
そして、それから 早もう11年たちますが
それまで本当にいろんなことがありましたが
それから毎年、まいとし、夏に呼んでいただきまして、
そのたびに
「さかなクンおかえり!さかなクン待ってたよ、おかえり」って 
迎えてくださって
あー、なんか自分にとっては、ふるさとのような
本当にうれしい久慈市だなと思って、毎年こさせて
いただいています。
しかし やはり2011年の東日本大震災がおこりまして、
これはもう私としては、何か少しでもさせていただけることは
ないだろうかとおもいました。
震災のその日には いてもたってもいられずに
久慈市のみなさまが元気であられるかそれが一番
心配でしたので
もぐらんぴあの宇部社長様に電話をとらしていただいて、
その日の夜に連絡がいただけまして
「さかなクン、無事ですよ。わたしたちみんな無事ですよ。
 だけど津波で、このもぐらんぴあの水族館は、かなり
 こわれてしまったかもしれません」
といったことを
その日、電話で教えていただきました。
それから何度も連絡をとらせていただいて、
やはり水族館がこわれてしまって、中のさかなチャンや
いきものたちは、みんな元気がなくなって、死んじゃった
おさかなも多いってことをうかがったのですが
アオウミガメのカメ吉君をはじめ、カブトガニちゃんや
クサガメのカメ太郎くん...
カメ太郎くんであっていましたでしょうか
何匹か、みんな元気にのこっていたということで
なんとたくましいとすごく元気をいただきました。
そしてそれからは、来られる時は、ギョギョッと
来させていただいて、こうやってお会いさせて
いただいたり また、絵を描かせていただいたりして
ますます本当に家族のようにさせていただけるようになって
とても本当に帰ってくるという気持ちがますます強くなって
まいりました。
あたらしくまたもぐらんぴあ様が、ギョ(5)年ぶりに戻ってきました。
そして、たくさんの魚たちが泳いでいます。
昨日はわたくし、中をすこしみせていただきまして
なんと海女さんがもぐっていらっしゃいました。
ギョギョッ!あまちゃんの光景だぁ!と
うれしくてですね
海女さんがもぐられて ウニをとってこられて、
コンブがゆらゆらして
こんな、海女さんがおよぐ光景がみられる水族館なんて
日本でここだけだと、とてもワクワクしました。
そして南部もぐりもみられるということで本当に
すギョくワクワクしております。
そして水族館のさかなたちは久慈の漁師さんをはじめ
今回の新しいもぐらんぴあになって
日本各地の漁師さんや水族館さんからもおさかなが届いていらっしゃいます。
さかなクンのコーナーも4Fにつくっていただきまして
なんとそのコーナーには熊本県の漁師さんからもおさかなを寄贈していただいております。
熊本地震がおこりまして、今とっても、つらい状況で心もしずみがちなのですが、
毎日暮らしているとやっぱり暗くなることや沈んでしまうことも
とっても多いとおもうんですが、おさかなたちが
キラキラ泳いでいる姿、元気な姿、かわいい表情をみせていただけると
おーーあーー
元気がわいてきた よーし ギャんばるぞー
そんな気持ちがいただけるとおもいます。
ぜひとも、もぐらんぴあ様でこれからも、
どんどん感動を拠出できることを
これからも非常にうれしく楽しくおもっております。
では、今日はちょっとぎこちないお話になってしまいましたが
これからもぜひともよろしくおねがいします。
応援団のひとりのさかなクンでございました。
どうもありがとうございます。
<<
上記の動画は下記のURLにて公開しました。
 

« LENOVO YOGA TABLET 2 WITH WINDOWSの活用 | トップページ | リップヴァンウィンクルの花嫁のロケ地・撮影地~鶴見エリア~ »

あまちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568191/63562619

この記事へのトラックバック一覧です: 久慈地下水族科学館もぐらんぴあ再開 ~さかなクンご挨拶~:

« LENOVO YOGA TABLET 2 WITH WINDOWSの活用 | トップページ | リップヴァンウィンクルの花嫁のロケ地・撮影地~鶴見エリア~ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ