音楽

2011年5月 7日 (土)

BAZOOKA(RV-NB50)とUSB MEMORY ~SDカード→USBアダプタ~

BAZOOKA(RV-NB50)を買った後、最近、下記の機種が発売されることをしりました。

「RV-NB70-B」

http://www.jvc-victor.co.jp/audio_w/home/rv-nb70-b/

変更点(追加点)は、ギター/マイクの入力端子を装備したとのこと。

なんか悔しい(使わないけど)。

でも、正直に言うと、LINE INとか、AMラジオは装備して欲しいところです。

さて、今回は、RV-NB50のUSB MEMORY対応機能について、ちょっと調べてみます。

RV-NB50には、USB MEMORYを接続して音楽ファイルを再生できる機能があります。

接続場所は本体前面にカバーで覆われています。

P1070155

ここに、MicroSDカード→USBアダプタをかませて、再生してみようと思います。

P1070156

MicroSDカード(2GB)をさっそく装着(このアダプタ、小さくて好きなんです)。

P1070158

セットしてしまえば、完全収納。

P1070159

それでは、カバーオープン!

P1070160

電源が切られていることを確認してから、アダプタをセット

P1070161

さて、電源ON☆

P1070162

無事、SDカード内のMP3ファイルが再生できました。

ちなみに、SDHC16GBもBUFFALOのDH-OP-SDCR経由で使用できました。

P1070163

2011年3月21日 (月)

バズーカ発射実験!? ~暗号は"AAx3>D"~

先日、衝動買いに近いかたちで購入したバズーカ。

実は昔から欲しかったものの、必要性を感じずに放置。そのうちに忘れてしまったというわけでした。

しかし、突然、急に購入欲・物欲が高まり、買ってしまったのが新型バズーカ。

型番は、「RV-NB-50W」。製造元は、JVCです(いわゆる昔のビクター)。

Rvnb50w

昔欲しかったときの型番は、「RV-X70」、ビクター製でした。

Rvx70

この製品、その形状からか、外国の方に人気が高く、こんなカラーリングにされている方も・・・

Bazookaoldmilitary

・・・迷彩色って、どうやって塗るんだろう・・・

さて、旧型と新型ですが、大きくは中央部が異なります。

旧型は、まだラジカセの時代。中央部はカセットデッキです。

Rvx70tape

そして、新型、流行は携帯音楽プレーヤ。おそらくシェアNo.1のあの製品がおなかに収まるように、しかもリモコン制御できるようになっています。

Bazookanew

あと、うれしいのは、USB端子を持っていて、ここに、MP3ファイル入りのUSBメモリをさして、MP3ファイルを再生できるようです。

我が家では、2GBのMicroSDに192KbpsまでのMP3ファイルを保存し、MicroSDをUSBメモリとして使用するアダプタをつかって、再生できています。

で、今回はそんな「ラジカセ購入記」ではつまらないと思うので、ちょっとしたグッズを紹介します。

それは、”AAx3>D”というものです。

まるで暗号のようなこの製品。非常に単純な代物、ただし、アイディア商品で、私には有益。

どういったものかというと、単3型の乾電池(1~3本まで)を単1型に変換できるというもの。

 P1070037 P1070038

購入した新型バズーカは、バッテリー駆動もできるものの、単1型を10本も使うという大飯し喰らい。

単1型電池なんて我が家では久しくみていないし、eneloopの単3、単4型で統一をすすめている我が家の方針には逆行するもの。

100歩譲って、単1型のeneloopを買おうにも、価格が・・・

あと、単1型を10本も充電するだけで気が遠くなりそう。

てなわけで、こいつの投入です。

P1070036

さっそく、単3型eneloopを10本かき集め、セット!

P1070039

新型バズーカの背面にある電池ボックスのカバー(ハッチ?)をオープン。

P1070040

ガコンガコン☆とバッテリを10本装てん(プラスとマイナスの向きを間違えないように)

P1070041

指差し確認のチェックの後、ハッチを閉じる

P1070042

エンジン始動!...ではなく、スイッチオン☆ ぽちっとな。

P1070043

見事、起動しました。

さて、何分持つかな。

【ご注意!】このアダプタに充電池をセットする場合は1つのアダプタにつき、1本のみにした方が良いとの話がありました。電圧の差があると放電・充電をお互いに行ってしまうのが、その理由だそうです。詳細は確認中です。

⇒続報:どうも、確認できる情報ソースがなく、結果として自己責任で使うというのが選択肢のようです。充放電はされるが、2本の電圧が均一になればとなるという説や、ある程度の電圧をかけないと充電されないとか諸説あります。

アルカリ乾電池やマンガン乾電池など充電非対応の場合は1つのアダプタに複数本セットしても問題ないとのことです。

#ちなみに、”AAx3>D”は、下記の会社が製造・販売しています。

株式会社富田刃物

新潟県燕市小関623-1

TEL:0256-63-2221

http://www.nisaku.co.jp

#現在(2011.03.23)、下記のページから注文受け付け中だそうです(東北関東大震災の影響のため)が、在庫の有無は、リンク先にてご確認ください。

http://www.nisaku.co.jp/aax3r.html

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ