« vSphere Clientのエラー | トップページ | MSE(Microsoft Security Essential)がインストールできない(0x8004FF56) »

2011年1月 9日 (日)

vSphere Host Update Utility 4.0 を試してみる

VCP受験対策用に、ESXi4.0環境を構築しました。

せっかくなので、vSphere Host Update Utility 4.0 を試してみることにします。

こちらが、起動画面&パッチ適用前のホストのBuild(164009)

001

パッチリポジトリからパッチをダウンロードする必要があるとのことで、「はい」で作業をすすめます。

ホストへの認証画面が表示されるので、入力します。

002

認証が通ると、ホストをスキャンします。

003

スキャンが完了すると、ホストのパッチ処理の準備完了です。

004

パッチの一覧が表示されます。

「インストール」を押して、パッチ処理を開始します。

005a 005b

パッチ処理の実行中画面です。

006

パッチ処理の完了画面です。ホストが再起動されます。

007

ホストが再起動されたころを見計らって、「更新」を押してみます。

008

無事、Buildが332073として更新されました。

009

再度、「パッチのスキャン」をしてみると・・・

010

情報に、「ホストは最新の状態です」と表示されました。

以上。

« vSphere Clientのエラー | トップページ | MSE(Microsoft Security Essential)がインストールできない(0x8004FF56) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vSphere Host Update Utility 4.0 を試してみる:

« vSphere Clientのエラー | トップページ | MSE(Microsoft Security Essential)がインストールできない(0x8004FF56) »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ