« MOVIE VISION Sの簡単な修理 ~ハンダづけ~ | トップページ | Microsoft Update カタログによる更新ファイルの個別/一括ダウンロード »

2011年4月21日 (木)

我が青春の29er ~フルリジッドMTB?~

2004年の11月からはじめた自転車生活。

 

初めてフレーム、パーツを選択して組んだのは、2006年の春のこと。

 

そのとき組んだのが、Salsa DosNiner '06

 

最近流行の29er。当時からその優位性を紹介していたSports Bike Pro Shop「轍屋」にて購入。

 

フレームはSサイズ。変速系には、SHIMANO DeoreXT(760系)。ブレーキはAvid Juicy7。フォークはROCKSHOX REBA。ごく標準的な構成。

 

乗り手は身長171cm、体重65kg前後。

 

これで、今から5年前から、SDA王滝100kmとか、シマノバイカーズ、緑山MTBレース、相模湖でのMTB Cupなどに参加・参戦してきました。

 

ここのところ忙しく、若干、自転車生活から離れ気味だったのですが、ここにきて、自転車熱が再燃。

 

久しぶりに、DosNinerにも手を入れ、若干の軽量化などもおこなってみました。

 

スカンジウム配合のアルミフレームで、ソフトテールが特徴のDosNiner。

 

今回、軽量化を図るため、フロントフォークのリジッド化を実行。

 

これにより、約700gの軽量化。本当はNinerのカーボンフォークを選択し、さらに400gくらい軽くしたかったのですが、お財布も軽くなってしまうので、我慢。

 

ボントレガーのカーボンフォークを選択しました。

 

自分で、下玉押しやスターナットの圧入にも挑戦し、無事、換装完了。

 

すでに2回ほど山に出撃し、その乗り味の変化にウキウキしています。

 

ちなみにこんな外観です。

 

P1070106

 

 

 

車重は、10.64kg(ペダル、ボトルケージ込み)

 

P1070108

 

 

 

実は、29erのフルサスMTBもあるのですが、短距離系のレースやMTBをコントロールする楽しみを味わうには、こちらを選択していくと思います。

« MOVIE VISION Sの簡単な修理 ~ハンダづけ~ | トップページ | Microsoft Update カタログによる更新ファイルの個別/一括ダウンロード »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が青春の29er ~フルリジッドMTB?~:

« MOVIE VISION Sの簡単な修理 ~ハンダづけ~ | トップページ | Microsoft Update カタログによる更新ファイルの個別/一括ダウンロード »

Google Adsense

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ