« 「GV-MVP/XSW」の録画・視聴の安定化 ~誰でもできる改善点~ | トップページ | MSE(Microsoft Security Essential)のトラブルと、あの手この手 »

2011年5月 1日 (日)

ワットメータ機能付きエコ電源タップを使ってみる ~700-TP1052DW~

ワットメータ機能付きエコ電源タップなるものが販売されていたので使ってみました。

この製品は、サンワサプライの「700-TP1052DW」というもの。

P1070150

2Pプラグが5個口のタップ。3Pでなく、2Pであることが残念。

5個中3個は、電源ON/OFFが可能な個別スイッチ付きタイプ。

横にかなり長いタップですが、”ACアダプタ対応レイアウト”ということらしい。

P1070151

さっそく、ThinkPad X61sをつないでみると、通常時は16W~23Wあたりをいったりきたり。

P1070152

我が家のHP ProLiant ML115G5改をつなぐと、起動時に150Wを記録。あとはCPU使用率25%くらいのときに、115W~130Wの範囲で推移。

ちなみに、電源を切っての待機状態でも、10Wの表示。結構使ってますね。

精度はわかりませんが、電気機器のちょっとした消費電力を手軽に知るには良いと思います。

#3P(アースつきコンセントタイプ)はないのかな?

« 「GV-MVP/XSW」の録画・視聴の安定化 ~誰でもできる改善点~ | トップページ | MSE(Microsoft Security Essential)のトラブルと、あの手この手 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「GV-MVP/XSW」の録画・視聴の安定化 ~誰でもできる改善点~ | トップページ | MSE(Microsoft Security Essential)のトラブルと、あの手この手 »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ