« 自作太陽光発電・蓄電システムの実測値 | トップページ | ヘッドチューブとフォークのすきまに・・・ ~MTB 王滝対策~ »

2011年8月15日 (月)

On-One Carbon 29er Race が配備されました

2006年5月に、Salsa DosNiner。2008年10月に、Garyfisher HIFI 29Pro。

そして、2011年8月に、On-One Carbon 29er Raceが配備されました。

http://www.on-one.co.uk/i/q/FROOCAR29RACE/on-one-carbon-29er-race-frame

これで、29er三兄弟(?)がそろいました。

ソフトテールのDos Niner。フルサスのHIFI Pro29。そして、ハードテールのOn-One Carbon 29er。

HIFI 29Proは完成車でしたが、フレームとフォーク、コンポ以外はほぼ交換。

残りの2台は、フレームからパーツ選択。

On-Oneは、結局、オリジナルフレーム+専用のリジッドカーボンフォークを選択しました。

コンポは、RDを除き、シマノのM780系XT。RDのみスタビライザ付きのXTRになっています。

黒と赤を基調に、3Tのシートポストと、TIOGAのスパイダーサドル(赤)を組み合わせています。

ホイールは、サイクルガレージPAZさんのホイール。

http://www.cg-paz.com/shop/68_216.html

組み上げは、いつもお世話になっている轍屋さんにて。

http://wadachiya.com/

結果、こんな感じにまとまりました。

Onone1

Onone2

Onone3

フルリジッドですが、29erですし、カーボンフレームですし、装着しているタイヤの太さが、現在2.35ということもあって、振動等は気になりません。

現在の重量は、約9.6kgですが、タイヤが一本800gという重量級なので、ちょこっとパーツ変更すれば、9kg切ると思います。

フロントをサスペンションに交換しても、10kg切りはできそう。

こいつで、モチベーションもアップしていきたいと思っています!

« 自作太陽光発電・蓄電システムの実測値 | トップページ | ヘッドチューブとフォークのすきまに・・・ ~MTB 王滝対策~ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: On-One Carbon 29er Race が配備されました:

« 自作太陽光発電・蓄電システムの実測値 | トップページ | ヘッドチューブとフォークのすきまに・・・ ~MTB 王滝対策~ »

Google Adsense

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ