« Panasonic Let’s Note の電源が入らなくなったときの対処方法の一例 ~接点復活剤の使用~ | トップページ | SAVE the CINEMA ミニシアターを救え! 「ミニシアター・エイド基金」参加劇場 を Google マイマップ 機能で公開 ~日本全国のミニシアター マップ~ »

2020年4月18日 (土)

Google 認定教育者レベル1からGoogle 認定教育者レベル2へ 上級トレーニング の受験計画と合格への道

Google 認定教育者レベル2 上級トレーニングの情報は、下記のURLで紹介されています。

https://teachercenter.withgoogle.com/certification_level2

 

学習内容や想定される学習時間をまとめると、以下の表のようになります。

まずは、学習時間が約14時間。1日2時間学習しても7日間かかる計算。

結構勉強しないといけないですね。

Googleteacherlv2

 

【追記】2020.06.03

Google認定教育者レベル2 の自習ですが、なかなか進みません。
とりあえず、全体のボリュームを確認するために、全ユニットのレッスンを確認してみました。

Googleedulv2

11個のユニットで810分。14時間はかかりますね。

41個のレッスンの自習となると、やはり大変です。

2020.06.03現在、私はユニット7まで自習してきました。
資格取得を目指す皆さんは、どんな学習をしているのか興味がありますね。

 

★2020.09.30 追記
 

2020年の6,7,8,9月とほとんど勉強しなかったのですが、9月末までに一度、受験しておきたいと思い、9月29日に受験の申し込みをしました。

受験の申し込みはすぐに完了し、翌日の9月30日に受験しました。

ユニット8,9,10,11の勉強は、各ユニットレビューを約15分ずつ、全問正解になるまで再受験を繰り返し、ユニット1~7までは、ざっと中身に目を通しました。

 

Google認定教育者レベル2の受験は、レベル1と同様、制限時間は3時間。

前半の選択問題。後半のシナリオに沿った実技問題の組み合わせでした。

実際に受験してみて、前半は40分。実技問題を終えた時には残り8分ほどでしたので、ほぼ3時間まるまる使った形になります。

 

きちんと学習していれば(あまり学習していなくても?)、Googleのアプリケーションを使っていたり、その効果や利用価値を一理解していれば、正解を選ぶのに、そんなに迷わないという印象です。

 

「Google認定教育者レベル2 合格への道」とタイトルに書いてみましたが、最後は、ワープした感じで、普段からGoogleアプリを触っていれば、合格できそうな気がします。
Gメール、YouTube、フォーム、ドキュメント、スプレッドシート、サイト、カレンダーを利用手順とか通知方法を学習しておくとよいと思います。

 

« Panasonic Let’s Note の電源が入らなくなったときの対処方法の一例 ~接点復活剤の使用~ | トップページ | SAVE the CINEMA ミニシアターを救え! 「ミニシアター・エイド基金」参加劇場 を Google マイマップ 機能で公開 ~日本全国のミニシアター マップ~ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Panasonic Let’s Note の電源が入らなくなったときの対処方法の一例 ~接点復活剤の使用~ | トップページ | SAVE the CINEMA ミニシアターを救え! 「ミニシアター・エイド基金」参加劇場 を Google マイマップ 機能で公開 ~日本全国のミニシアター マップ~ »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ