« Panasonic LUMIX DC-GH5 の テザー撮影を試す | トップページ | Raspberry Pi 3B+ (ラズベリーパイ)に Volumio2 (Ver.2.729)を導入してみる(2020年4月) »

2020年4月 4日 (土)

Nikon Z6 のテザー撮影。digiCamControl を試してみる。

Nikon の Z6 を使用しています。Nikon製のデジタルカメラで、テザー撮影やリモートコントロールするにはNikon純正の「Camera Control Pro 2」を使うことが多いと思いますが、使用頻度を考えると、価格的にかなり高価。ニコンダイレクトで、「Camera Control Pro 2」は20743円(税込み)(2020年4月現在)

フリーウェアで、PCからZ6をテザー撮影など、制御できるものはないかと探していたら、「digiCamControl」というソフトウェアを見つけました。正確にはフリーウェアではなく、ドネーションウェア。利用してみて気に入ったら、開発者への寄付を行うべきソフトウェアです。

Donate

2020年4月現在、最新は、Ver.2.1.2.0です。

対応カメラの一覧のページはコチラです。Nikon、Canon、Sonyの製品の他に、RICOHの全天球撮影カメラのTHETAなども含まれています。コントロールできるか否かの主要な機能は、4つに大別されており、「Control」、「Live view」、「Bulb」、「Record Video」に関して、確認することができます。

Support

 

インストーラーは、digiCamControlの公式HPからダウンロードできます。

インストーラーをダウンロードし、インストールを終えて起動すると、メニューは英語ですが、日本語表示に変更可能です。

Digicamcontrol_a

 

日本語に変更するには、「File」-「Settings」を選択します。

Digicamcontrol_b

「Settings」の中に、「Interface Language」の項目があるので、「Japanese」に変更します。

Digicamcontrol_cDigicamcontrol_d

「OK」を押し、digiCamControlを起動しなおすと、日本語表示に変更されているはずです。

Digicamcontrol_e

 

Z6を接続し、digiCamControl を起動すると、“Lv”(ライブビュー)が有効になります。

Lv

 

“Lv”(ライブビュー)をクリックすると、Z6からの映像が表示されます。

Lvz6

 

まずは、使用されているカメラをサポートカメラ一覧で確認し、digiCamControlの利用を検討してみてはいかがかと思います。

 

 

 

« Panasonic LUMIX DC-GH5 の テザー撮影を試す | トップページ | Raspberry Pi 3B+ (ラズベリーパイ)に Volumio2 (Ver.2.729)を導入してみる(2020年4月) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Panasonic LUMIX DC-GH5 の テザー撮影を試す | トップページ | Raspberry Pi 3B+ (ラズベリーパイ)に Volumio2 (Ver.2.729)を導入してみる(2020年4月) »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ