« OMRON HT-J202 ELEPIC のパイプ交換 ~口腔洗浄機 ウォーターピックの修理~ | トップページ | キングジム テプラ PCラベルシステム SPC9 をWindows10で使う方法の例(KINGJIM TEPRA SPC9 Ver.3.7をWindows10で使用する) »

2020年5月22日 (金)

スティックPC DG-STK2S (ドスパラDiginnos Stick DG-STK2S)の冷却

数年前に購入したデバイスの延命や改善を考える日々です。

今回は、スティックPCの冷却について考えてみます。

私が所有しているスティックPCは、ドスパラDiginnos Stick DG-STK2S です。
最近、これを使って、Amazon Prime Video や Netflix を楽しもうとしたのですが、ほんの数分で動画がカクツキ、停止してしまう現象がみられました。
我が家の道具箱に眠っていた4cm角の小型ファンをスティックPCの側面に輪ゴムでくくりつけて、ダマしダマし使っていましたが、もっと手を入れてみようと思い、着手しました。

まずは、DG-STK2Sのケースのカットから、OLFAのクラフトのこを使って、下記画像の赤い線の部分をカット。

次に、青い線の部分をPカッター等を使って、カットしました。

微妙に、既存の小型ファンが見えていますが、取り外さずに、そのままにしてあります。

Vgap_20200513_211850

 

次に、裏面。

青い線の部分をPカッターでカット。根気よく切るというか削っていく感覚です。

Vgap_20200513_211956

 

そして、熱伝導能力のある両面テープで、小型のヒートシンクを並べて貼り付けました。

購入したヒートシンクはコチラ

 

カットしたスペースに、ちょうどよい具合におさまりました。

Vgap_20200513_212743

 

取り付け方法は、まだ思案中ですが、USBから電源をとり、ファンスピードコントローラ付きの4cm角ファンを入手し、こちらでとりあえず、片側だけでも、空冷を強化したいと思います。

購入したファンはコチラ

Vgap_20200513_212937

結果が楽しみです。

 

 

下記が、電源投入直後、Windows10が立ち上がってすぐのCPU温度になります、。

すでに、CPUのCore1,2,3が80℃超えを記録しています。

Maximumの値は赤文字で、81℃、82℃、82℃の表示が確認できます。

CurrentのCore Maxは、73℃になっています。

Xga_001

 

 

ここで、Amazon Prime VideoやNetflixのフルHD動画を再生してみました。

CoreすべてのMaximum値が80℃超え。Core1,2,3に間しては、84℃に到達しています。

CurrentのCore Maxの温度も83℃にまでなっています。

CPUのクロックは、0.91GHzまで下がっています。

Xga_002

 

下記は、上記の動画再生時ですが、冷却対策を行った後の数値です。

CPUのMaximumの温度は、最高でも71℃になりました。

CuurentのCore Maxは、66℃。

CPUのクロックは、1.26GHzで安定しています。

Xga_003

 

このように、DG-STK2Sに冷却対策を施すと、フルHDの動画再生機として実用レベルになりました。

« OMRON HT-J202 ELEPIC のパイプ交換 ~口腔洗浄機 ウォーターピックの修理~ | トップページ | キングジム テプラ PCラベルシステム SPC9 をWindows10で使う方法の例(KINGJIM TEPRA SPC9 Ver.3.7をWindows10で使用する) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OMRON HT-J202 ELEPIC のパイプ交換 ~口腔洗浄機 ウォーターピックの修理~ | トップページ | キングジム テプラ PCラベルシステム SPC9 をWindows10で使う方法の例(KINGJIM TEPRA SPC9 Ver.3.7をWindows10で使用する) »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ