« KANEYANの「私とニフティ」 | トップページ | おひとりさま暖房器具=折りたたみリラックスチェア+マイクロファイバー毛布+一人用コタツ+ポータブル電源 »

2021年1月 2日 (土)

USB接続のHDMI Video Capture 製品を試してみる ~USB2.0とUSB3.0対応製品の違い~

1280_1609518188621

オンライン会議や配信系のアプリでの画質向上のために、HDMI出力付きのミラーレスカメラを利用することが多いと思います。
カメラメーカー側で、Web Camera Utilityといったソフトウェアを用意して、USBでPCとカメラを接続して、Webカメラのように使用できるようにした製品もあります。

今回は、私が購入したUSB接続タイプのHDMIビデオキャプチャ製品を2種類紹介し、どんな違いがあったかの情報を共有します。

 

▼よく似たUSB接続タイプのHDMIビデオキャプチャ製品

USB2.0タイプのHDMIビデオキャプチャ製品]

私が最初に購入したのが、USB2.0タイプのHDMIビデオキャプチャ製品です。

1280_1609518188626

USB3.0対応のポートを持っていないPCが手元にあったので、転送速度よりも機器対応を優先に考えた選択でした。

4K対応をうたっており、説明書きにも「4K 3840 x 2160 @30Hz」の記載がありました。

1280_1609518188610

このUSB2.0タイプのHDMIビデオキャプチャ製品なのですが、HDMI入力した映像が映らず、カラーバーになってしまうことがありました。

例えば、BlackmagicDesignのATEM Mini ProのHDMI出力をキャプチャーすると、カラーバーになってしまう状況でした。

 

[USB3.0タイプのHDMIビデオキャプチャ製品]

4K対応をうたっているのにも関わらず、HDMIで入力した映像が映らずにカラーバーになってしまう状況を解消しようと思い、USB3.0タイプのHDMIビデオキャプチャ製品も後から購入しました。

1280_1609518188630 

製品が到着して、開封してみると、製品表面に記載された文字はUSB2.0タイプとほぼ同じなのですが、表面の色と、USBコネクタに違いがあることがわかりました。表面の色に関しては、USB2.0タイプが黒、USB3.0タイプが銀色で、USBコネクタは、USB2.0タイプが白で、USB3.0タイプが青でした。

1280_1609518188621

1280_1609518188615

 

USB3.0タイプの製品の外箱を見て、ある重要なことに気づきました。

USB2.0タイプもUSB3.0タイプも、どちらも4K(3840 x 2160 @30Hz)対応なのですが

USB3.0は、「1920 x 1080@60Hz」対応。

USB2.0は、「1920 x 1080@30Hz」までの対応...ということに気づきました。

1280_1609518310286

 

4K対応よりも、1920x1080@60Hz対応の方が今回は重要なポイントだったようです。

現在のPCの仕様を考えると、USB3.0製品を選択することが多いと思いますが、USB2.0タイプの購入を検討している場合には、こういった違いにも注意が必要なことがわかりました。

そもそも、Amazonの製品説明でも使用に関して矛盾が多く判断が難しいのですが、価格面でみると、USB2.0タイプは、1000円台前半。USB3.0タイプは、2000円前後の様です(2021年1月現在)。

参考程度にしかならないかもしれませんが、お役に立てば幸いです。

そんな覚書でした。

« KANEYANの「私とニフティ」 | トップページ | おひとりさま暖房器具=折りたたみリラックスチェア+マイクロファイバー毛布+一人用コタツ+ポータブル電源 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KANEYANの「私とニフティ」 | トップページ | おひとりさま暖房器具=折りたたみリラックスチェア+マイクロファイバー毛布+一人用コタツ+ポータブル電源 »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ