« 日常、身の回りにある「電気」について、計測してみる ~電力計、電圧計、電流計、ワットメーター~ | トップページ | Mac の finder で iPad , iPhone のブックを同期した時の「信頼リクエストエラー」(0xE800009A) と対応策 »

2021年3月21日 (日)

シフト撮影を行おうと、KIPON製のレンズ シフト マウント アダプター を試してみる ~ KIPON shift NIK-m4/3 ~ 

シフト撮影、いわゆるあおり撮影を試してみたくて、シフトレンズやレンズシフトが可能なマウントアダプターを探していました。

当方の所有カメラはメインがニコンのFマウント機(Fマウントレンズ)とサブがマイクロフォーサーズ機(DC-GH5)です。

ニコンレンズ(Fマウント)をマイクロフォーサーズマウントに取り付けるアダプターを何度か探したことがありますが、数はかなり少なめです。そして、そこにシフト操作を行えるマウントアダプターなんて、なかなかみつかりませんでした。

そもそも、最近のニコンレンズ(Gタイプ)は、絞り操作が電磁式になったので、物理的な絞りレバーがないものも増え、マウントアダプタ使用時の絞り操作に難があったりして、なかなか厄介なんです。

今回は、Gタイプ対応はあきらめ、絞り操作がレンズ側で行える旧型レンズを使うことを前提としました。

そこでみつけたのが、キポン製のマウントアダプタ「 KIPON shift NIK-m4/3 」です。

1200_1616281768147

シフト撮影をするために買うには高いと思ったのですが、ちょうど、中古で状態の良いものがあり、値段が比較的安価だったので、即購入しました。

帰宅して、マイクロフォーサーズ機のDC-GH5にマウントアダプターを取り付けようとすると...

「取り付けられない...」

1200_1616281768167

 

マウントアダプターについているシフト操作を行うシフトノブが、マウントアダプターをボディ側のマウントに取り付ける際に、軍艦部分にあたってしまい、取り付けられないんです。

「うわぁ、いきなり返品か!?」

と思ったのですが、マウントアダプタを眺めていると、シフトノブを固定するための極小ネジが目に留まりました。

この極小ネジを緩め、シフトノブを引っ張ってみると、いとも簡単にシフトノブが抜けました。

これなら、取り付けが可能だろうと、取り付けてみたら、ようやく、マウントアダプターがカメラ側ボディに取り付けることができました。しかし...

「シフト操作ができない...」

八方ふさがりです。

 

これを打開するには

「シフトノブを細くするしかない」

と考え、寸法を測りました。

どうやら、シフトノブを差し込む棒状のパーツの径は、5.5mm程度の様子。そして、シフトノブの径や10mm弱ありそう。

そうなると、内径5.5mm、外径8mm程度のパイプがあれば、交換して使えそうだということが頭の中に浮かびました。

そこで購入したのが、タミヤのプラ材。

1200_1616281768137

そこで、「透明プラ材 8mmパイプ」を購入しました。ちなみにこのプラ材は、内径5mm、外径8mmです。

開封して、シフトノブを差し込む棒状の部分に差し込もうとしてみましたが、やはり内径5mmでは入りません。

まずは、内径を5.5mm程度にひろげるため、棒やすりやドリルで内部を削り、なんとか差し込むことが可能になりました。

次に長さなのですが、DC-GH5のグリップ部分にもあたることが分かったため、25mm程度にすることに決めました。

 

1200_1616281768173

 

また、シフトノブを固定するための極小ネジはかなり径が小さいので、ピンバイスでパイプに穴を開けました。

1200_1616281768164

 

これで、シフト操作が、あおり方向にも、見下ろす方向にも可能になりました。

1200_1616281768155

もちろん、シフト操作をしないで、単純なマニュアルフォーカスのレンズアダプタとして使用することもできます。

もちろん、焦点距離が2倍になることはお忘れなく。絞りリング付きのレンズでないと、絞り操作ができないので、これも辛いです。

 

1200_1616281768152

« 日常、身の回りにある「電気」について、計測してみる ~電力計、電圧計、電流計、ワットメーター~ | トップページ | Mac の finder で iPad , iPhone のブックを同期した時の「信頼リクエストエラー」(0xE800009A) と対応策 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日常、身の回りにある「電気」について、計測してみる ~電力計、電圧計、電流計、ワットメーター~ | トップページ | Mac の finder で iPad , iPhone のブックを同期した時の「信頼リクエストエラー」(0xE800009A) と対応策 »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ