« 「卒業」「入学」といえば 〜恐怖の入学式〜 | トップページ | スマホの液晶パネル交換 ~Xiaomi Redmi Note 9S の場合~ »

2021年4月20日 (火)

Nikon Z6 にサードパーティー製 縦位置バッテリーグリップをつけてみる ~ MB-N10 互換 Neewer 製 ニコン Z6/Z7用バッテリーグリップ 縦グリ~

当方所有のニコン Z6は、ミラーレスカメラということもあり、1バッテリーあたりの撮影枚数がレフ機に比べて少ないことが発売当初から懸念事項として挙げられていました。確かにレフ機と比べると、カタログスペック上も、実際の現場でも、ミラーレスカメラはその撮影枚数の少なさが気になる部分となります。

そんなバッテリー、撮影枚数の少なさの対策として、バッテリーグリップというオプション製品があります。ニコンのZシリーズにも純正のバッテリーグリップが発売されていますが、非常に高価だったり、初代Z用のバッテリーグリップには縦位置撮影用のシャッターボタンがなかったりと、コストパフォーマンスが悪いオプション製品となっています。

ここからは自己責任ということになりますが、ニコン Z6/Z7にも社外品のバッテリーグリップが存在します。

今回は、Neewer製のZ6/Z7用バッテリーグリップを試してみました。

Svga_1618870855482

購入したNeewer製バッテリーグリップには、本体のほか、リモコンや縦位置ボタンを有効にするためのリモートケーブルが付属しています。

リモートケーブルを接続しなくても、電源供給機能は問題なく使えます。

 

■バッテリーグリップの取り付け

▼バッテリーカバーの取り外し

バッテリーグリップを取り付けるには、Z6/Z7のバッテリーカバーを取り外す必要があります。Z6/Z7の底面には接点端子がなく、バッテリー挿入口にバッテリーグリップが差し込まれる仕様になっています。そのため、カメラ本体のバッテリーカバーを外す必要があります。バッテリーカバーを取り外す方法はマニュアル等に記載があります。バッテリーカバーを20度くらい開いたところでゆっくりと引き抜くと、バッテリーカバーが外すことができます。

Svga_1618870855485

外したカバーは、バッテリーグリップに収納することができます。

Svga_1618870855480

 

きちんと収納できる仕組みになっています。

Svga_1618870855477

 

▼バッテリーグリップの取り付け

カメラ本体のバッテリーカバーを外し、バッテリーグリップにカバーを収納したら(収納しなくても、バッテリーグリップの取り付けはできますが、カバーの紛失が怖いですね)、バッテリーグリップを取り付けます。特にガタもなく、しっかりと固定することができます。

 

Svga_1618870855503

 

▼バッテリーグリップのシャッターボタンについて

デザイン的にも(個人的には)気になりません。左下に見える丸いボタンが、バッテリーグリップに装備されたシャッターボタンです。ただし、付属のリモートケーブルを使って、カメラ本体とバッテリーグリップを接続しないとこのシャッターボタンを使うことはできません。

Svga_1618870855487

▼バッテリーグリップへのバッテリーの取り付け

バッテリーグリップには、2つのバッテリーを内蔵することができます。左右から各1個ずつ収納することができ、1個だけでも電源供給を行うことができます。注意点としてはマニュアルにも記載がありますが、バッテリーを2個収納する場合は、同一メーカーの同一のバッテリーを収納することが条件となっています。

バッテリーグリップには、「CHECK」ボタンが存在し、このボタンを押すと、左右のバッテリーの残量が3段階で別々に表示されます。

Svga_1618870855493

 

▼リモートケーブルについて

カメラ本体とバッテリーグリップを接続すると、バッテリーグリップのシャッターボタンや、同梱のワイヤレスリモコンを使用することができます。このリモートケーブルは張り出し部分が大きく、できれば、L字型のコネクタにしてほしかったですね。

Svga_1618870855490 

 

そんな残念な部分もありますが、バッテリー2本を取り付けて、Z6/Z7を使えるメリットはあると思います。

また、シャッター操作時以外は、バッテリーの交換も可能との記載があるので、タイムラプス等、長時間

撮影時にも利用価値はあると思います。

 

« 「卒業」「入学」といえば 〜恐怖の入学式〜 | トップページ | スマホの液晶パネル交換 ~Xiaomi Redmi Note 9S の場合~ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「卒業」「入学」といえば 〜恐怖の入学式〜 | トップページ | スマホの液晶パネル交換 ~Xiaomi Redmi Note 9S の場合~ »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ