« スマホの液晶パネル交換 ~Xiaomi Redmi Note 9S の場合~ | トップページ | 五輪についての想い出 ~2012年ロンドン五輪~ »

2021年5月30日 (日)

マスクをつけていると 瞳AF ( 瞳認識AF )が認識しない(認識率が下がる)件

ミラーレスカメラのAFに関して、顔認識だの瞳認識だの。瞳AFだの瞳認識AFだのっていう言葉があります。
私が使っているのは、2021年5月現在、NIKONのZ6(ファームウェア3.30)です。

先日、舞台挨拶の撮影があり、何気なく、瞳認識AFのモードで撮影しはじめたました。

すると、白いマスクの人は瞳認識の黄色い枠がつくのに対して、黒いマスクの人は、顔認識さえできず、通常のAFエリアの表示になることに気づきました。

 

帰宅して、お面(これもマスクと呼ぶので紛らわしいですが)を用意し、下記の4つのパターンで、瞳認識の黄色い枠が出るか試してみました。

1.マスクなし

2.マスクあり(白)

3.マスクあり(黒)

4.マスクあり(黒)ただし、鼻の穴が見える状態

 

▼テスト結果

1.マスクなし
⇒瞳部分に、瞳認識を表す黄色い枠が表示されました。

 これなら、瞳AFも問題ないでしょう。

Vgasnapshot

2.マスクあり(白)

⇒こちらも瞳部分に、瞳認識を表す黄色い枠が表示されました。

 撮影にも支障がなさそう。

Vgasnapshot3

3.マスクあり(黒)

⇒おや? 瞳認識の黄色い枠が出ない。

 シャッターボタンの半押しでAFを作動させると、AFの緑の枠は表示されました。

Vgasnapshot2

4.マスクあり(黒)ただし、鼻の穴が見える状態

⇒お?黒いマスクでも、瞳認識の黄色い枠が表示されました。

 鼻の穴が見えることが大事なのかな?

Vgasnapshot4

 

といった具合に、非常に雑なテストですが、マスクの有無、そしてマスクの色で瞳AF・ 瞳認識AF の認識率・精度が変わってくることがわかりました。
ちなみに、NIKON D780も、上記テストと同じ状況のようです。

« スマホの液晶パネル交換 ~Xiaomi Redmi Note 9S の場合~ | トップページ | 五輪についての想い出 ~2012年ロンドン五輪~ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホの液晶パネル交換 ~Xiaomi Redmi Note 9S の場合~ | トップページ | 五輪についての想い出 ~2012年ロンドン五輪~ »

Google Adsense

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ