« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月28日 (土)

「田辺・弁慶映画祭セレクション2021」初日舞台挨拶レポート ~「弁セレ監督大集合イベント」@テアトル新宿 2021/08/27(金)~

2021年8月27日(金)テアトル新宿にて、「田辺・弁慶映画祭セレクション2021」(以下、弁セレ)が開始された。弁セレは、第十四回の田辺・弁慶映画祭で受賞した若手新人監督にスポットをあて、特集上映が行われる。テアトル新宿での上映期間は、8/27金~9/16木。
今回は、8月27日金の初日舞台挨拶の模様をレポートする。

「田辺・弁慶映画祭セレクション2021」初日は、弁セレ恒例の「弁セレ監督大集合イベント」登壇者は、野本梢監督、三浦克巳監督、礒部泰宏監督、小川深彩監督、亀山睦実監督/MC:松崎ブラザーズ(映画活動家/放送作家・松崎まこと、映画評論家・松崎健夫) ※亀山睦実監督は、コロナウイルス対策として、帰国後の隔離期間のため、ビデオメッセージを投影しての参加

200k_as7a1770_001

左から、松崎まこと/松崎健夫/野本梢監督/三浦克巳監督/礒部泰宏監督/小川深彩監督 (敬称略)


「弁セレ監督大集合イベント」レポート

イベントは、亀山睦実監督ビデオメッセージから始まった。亀山監督は映画『12ヶ月のカイ』が米国アリゾナ州最大級のフェニックス映画祭・国際ホラー&SF映画祭のSFコンペ部門にて、最高賞を受賞。当日、日本に帰国していたもののコロナウイルス感染予防の隔離期間のため、コメント映像による参加となった。

 

▼亀山睦実監督ビデオメッセージ
テアトル新宿にお越しの皆さん、「マイライフ、ママライフ」の監督の亀山睦美です。『マイライフ、ママライフ』という作品はちょうど私が30歳になる頃に大学の同級生や高校のところの同級生たちのいろんな話をSNSで見ていて彼女たちの本当に思っていることをリアルに映画として物語としてちょっとエポックメイキングな作品にして残したいという思いから撮りました。
それ以外にも、本当にお話を作るにあたって、様々な女性の方のお話を聴かせて・取材をさせていただきました。なので、女性たちのとにかく本音が詰まった作品になっております。どのキャラクターも皆さん素敵に演じてくださっていらっしゃっています。
しかも鉢峰さん主演のおひとりの鉢峰さんは第一子をご懐妊されたということなど、本当に『マイライフ、ママライフ』同じような人生を歩んでいらっしゃいます。何かその辺りもすごくリアルなところも人間って面白いなと思うので、もしよろしければ作品を見ていただき、主演のお二人の他の作品や他の活動なども見ていただけたらより面白く見れるんじゃないかなと思います。


■田辺弁慶セレクションの初日を迎えての各監督の感想
▼野本梢監督
すごいタイミングだと思います。初日の今日、お客様が全然いないんじゃないかと思っていました。
なので、今日、劇場までいらしていただいて、本当にありがとうございます。

▼三浦克己監督
僕はあっという間な感じがしています。僕は1月ぐらいからずっと準備をしていました。コロナっていう
こればっかりどうしようもないものがあり、この特集上映が開催できるのかなと思ってたんですけど、無事今日、初日の野本さんの回が迎えられて本当にほっとしてます。

200k_as7a1774_003

野本梢監督(左)/ 三浦克巳監督(右)

 

▼礒部泰宏監督
上映が決まってからというもの、ずっと胃が痛いです。それがずっと収まらないですね。だからといって、早く終わってほしいとかではなく、むしろ楽しみです。ただ、やはり不安の方が大きいのですが、今日こういう状況の中、足を運んでくださったお客さんを見て、ちょっとだけ安心しました。

▼小川深彩監督
入選するだけでも本当に嬉しいです。田辺弁慶映画祭にまさか入賞すると思っていなかったので正直言ってちょっとパニックしているところもあるんですけれど、ここにいることができて本当に本当に嬉しいです。

200k_as7a1778_004

礒部泰宏監督(左)/小川深彩監督(右)


■松崎健夫が語る田辺弁慶映画祭の傾向
MC:松崎まこと
毎年、田辺弁慶映画祭は何らかの傾向があるということを言われていますけど、去年の場合は、ここにいる監督たちを含めて、作品にはどのような傾向がありましたか?

松崎健夫
受賞された方をみると、女性監督が多いのが特徴だと思います。田辺弁慶映画祭って実はもう初期の頃から女性監督の作品がグランプリになっていたりするんです。昨今、ハリウッドで“男女の監督の比率を是正していきましょう”となっていることが、割と早くから田辺弁慶映画祭では意識的ではなかったんですが、そういう作品を選んできたなっていうのがあったと思います。
今年はセレクションの5人の監督の中でも3人の女性監督が受賞していますから、それが特徴だと思いますし、磯部監督には悪いんですけど、三浦監督の作品も女性が主人公で男性社会に抗うっていう側面とかあるとすると、やはりそういう作品が出てくるのは、和歌山の地方都市でやってる映画祭なんだけども、世界の潮流と同じことが表れてることを感じます。

200k_as7a1787_007

松崎健夫(左)/松崎まこと(右)



■監督への質問
MC:松崎まこと
第10回の映画祭で入選していて、去年グランプリだったんですが、改めて、10回目と今回の14回目は違うのでしょうか?

野本梢監督
まず応募した段階・賞が決まってない状態のときは、前回、賞をいただいている分、超えなきゃなっていうのはありました。そして今はそれとともに上映の重責がのしかかっているのを感じます。

MC:松崎まこと
三浦監督は学生の最後の頃に撮り始めて、3年がかりで完成させた映画なんですよね。

三浦克己監督
卒業制作で、ほぼ3年前に撮って、去年のちょうどコロナが始まった3月ぐらいに完成しました。
完成させないことには、やはり関わってくれた人に大変申し訳ないので、そこはちゃんとやろうと思いました。自分の中ではちゃんとやろうと思ってたんで、ようやくできたなという思いがあります。
時間がかかった分、こうやってテアトル新宿の大きなスクリーンでかけてもらうのはすごい嬉しいことです。

MC:松崎まこと
磯部泰宏監督は田辺弁慶映画祭の常連俳優さんというか、田辺弁慶映画祭の初期(第5回)の天野千尋 監督の『チョッキン堪忍袋』というグランプリ作品に出演されていましたが、当時都合が悪くて登壇ができなくて、去年は監督として登壇するぞと思ったらまたいけなくて、ようやくテアトル新宿にたどりつきましたが、どんなお気持ちでしょうか?

礒部泰宏監督
まさか自分が舞台に上がることはあったとしても、監督の立場として、こうやって皆様にご挨拶するような日が来るなんて思っていなかったので、何かすごく不思議な感覚です。

松崎健夫
監督が役者で応募してくる作品ってないことはないんですけれど、多くの作品は主人公がものすごくいいやつで、世の中こんなひどいのに、なんで俺こんなふうにやってるんだっていう正直なキャラクターを自分で作って演じられてる方がすごく多くて、僕はそういうのが好きじゃないんです。
磯部さんは自分で作ってるのに主人公にともすれば、感情移入ができないんじゃないかという嫌な奴をわざわざ演じて自分で演出されてるのかそこが素晴らしいなと思ってます。

MC:松崎まこと
さきほど、田辺弁慶映画祭に入選するだけでも嬉しいといった話がありましたが、賞を獲ってから映画を2本撮っているんですよね?

小川深彩監督
10分の作品と『偽神』よりも長い50分の作品を撮っています。ホラーテイストなんですけど、めちゃめちゃ気持ち悪い画とか何かがワッと出てくるとかそういう描写はないので、どちらかというとサイコスリラー系だったりちょっとドラマよりだったりします。『偽神』は17歳の時に撮った作品です。


■作品のアピール
MC:松崎まこと
みなさん、あらためて作品のアピールをお願いします。

小川深彩監督
みなさんよろしくおねがいします。『偽神』という作品です。宗教と家族をテーマにしたちょっとホラーテイストな作品です。9月の11日、12日、13日にこちらテアトル新宿で上映されます。皆さんどうぞよろしくおねがいします。『偽神』を観に来たら、全ての日に。3作品とも観られます。
トークイベントもありまして、11日そして13日は『偽神』そして『2階のあの子(仮)』のキャストさんがいらっしゃいます。そして12日は豪華なゲストさんがいらっしゃいます。沖縄とか東京でも活躍されてる尚玄(俳優)さんとかプロデューサーでもある松島哲也(映画監督/プロデューサー/日本大学芸術学部教授)とかがいらっしゃいます。

松崎健夫
応募作品の中に、ホラー映画ってほとんど応募されてこないのが特徴になっていて、小川監督くらいの年齢の方が応募してくることもあまりないので、沖縄在住当時に、映画を作る仲間をどうやって集めたのか周囲の状況はどんな感じだったか聴かせてください。

小川深彩監督
私は高校から3年間、沖縄の制作会社でインターンシップをさせていただいて、そのときに「琉球トラウマナイト」という沖縄ローカルのホラー番組をみんなで撮っているところをお手伝いさせていただきました。沖縄のホラーのキャストスタッフさんは知っていたので、そこからアプローチしてお願いしました。
みなさんホラーは撮りなれている方々だったので、「シナリオの作り方もわかってるよ任せて!」といった感じでした。

200k_as7a1782_005 

礒部泰宏監督(左)/小川深彩監督(右)

 

礒部泰宏監督
タイトルが割とわかりやすく『いる』という作品と、新作の『みない』という作品なんですけど、なんでこういうタイトルにしたかというと、やっぱり見てもらう人にいろんな感想を抱いてもらいたいというような思いがありまして、いろいろ気持ちを込めて作っています。『いる』はサスペンスホラーコメディードラマみたいな感じなんですけど、『みない』は僕の中ではラブストーリーとして撮ってます。
上映は4日間あるんですけど、初日が天野千尋さんがゲストに来てくださいますし、2日目は『みない』の主演の指名の加藤紗希さん。3日目は、高橋泉(群青いろ/脚本家)さん、廣末哲万(群青いろ/映画監督、俳優)さん。4日目が越川道夫(映画監督、プロデューサー)さんと、連日アフタートーク、出演者の舞台挨拶もさせていただきますのでチェックしていただいて、ご来場いただければと思います。

三浦克己監督
『親鳥よ、静かに泣け』と『春にして頬を拭う』2作品ありまして、9月3日と5日に、『親鳥よ、静かに泣け』を上映させてもらって、新作『春にして頬を拭う』を9月4日と6日に、交互に上映させていただく形になってます。
舞台挨拶とトーク等もやりつつ、今回TBSラジオ賞を受賞できたのでTBSラジオの方で、スピンオフドラマという形で今回作らせてもらってですね。こちらの新作の『春にして頬を拭う』のスピンオフドラマを作らせてもらって、これ現在YouTubeで上がってるんですけども上映の際に、親鳥の上映の際にもこちらのスクリーンでかけていただくことがありまして、劇場でどういう感じでみえるかちょっと楽しみにしています。両方ともクライムストーリーです。

200k_as7a1783_006

野本梢監督(左) 三浦克巳監督(右)

 

松崎健夫
時間かけて作っているという話でしたがインディペンデント映画とか自主映画って、配給とかが決まっていなければ締め切りがないわけなので、どこまででもその完成度を高めることができると思うんです。やはりこういう自主の映画祭のときって、「実は音がまだ完成してないんですけど応募しました」みたいなものがあって僕らすごく幻滅したりするんです。
この作品はきちんと実践されていてお仕事をされながら作品を完成させたその完成度の高さ、それが劇場で観たときにさらに高まって見えるんじゃないかと思っています。皆さん期待していただきたいと思います。

野本梢監督
この作品は、まず私が映画を制作していく中で、最初はいろんなイライラだとか何か作品にぶつけようとしちゃっていた部分があったんですけど、企画を進めていく中で、これって何か自分が原因だったんじゃないかなとか、このとき、私もこう友好的な態度をしていれば、これはうまくいったんじゃないかいろんな反省に繋がっていって、映画を撮っていく中で自分がこう気づかされていた部分がある映画になっています。
主人公の景(ケイ)と皆さんとでは、境遇や属性も違うと思いますが、どこかに何か一致する部分があったりとか、今まで自分1人で頑張って周りが見えなくなってしまって、何かそういう思いをしてる人もたくさんいるというところに、少しでも気が楽になってもらえたら嬉しいなと思っております。今日はあまり話せなかったので、松崎まことさんにインタビューしていただいたりとか、松崎健夫さんの映画評も掲載されているパンフレットも観てください。

200k_as7a1771_002

左から、野本梢監督/三浦克巳監督/礒部泰宏監督/小川深彩監督 

 


■田辺・弁慶映画祭セレクション2021 受賞作品

【弁慶グランプリ/映画.com賞】
『愛のくだらない』野本梢監督

【キネマイスター賞】
『偽神』小川深彩監督

【観客賞】
『マイライフ、ママライフ』亀山睦実監督

【TBSラジオ賞】
『親鳥よ、静かに泣け』三浦克己監督

【俳優賞】
『いる』礒部泰宏監督

 

▼特集上映概要および最新情報リンク先

田辺・弁慶映画祭セレクション2021
https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/movie/0754600.html

2021年8月27日 (金)

スマートウォッチ OPPO Band Style で 酸素飽和度 を測ってみる ~ スマートウォッチのパルスオキシメーター機能を試す~

コロナウイルスの流行がとまりませんね。当方の生活は2020年の2月頃から原則在宅勤務になり、すでに1年半が経過したことになります。
在宅勤務になり、外出が減り、毎日の苦しい通勤地獄もなくなりました。この1年半、発熱もなく風邪もひかず健康に過ごせています。

予約が取れないといわれているワクチン接種も第一回目を終え、8月末には二回目も完了予定です。とはいえ、変異株の出現など、感染率の高さなど、日々の生活に不安があるのは事実です。

そこで、念のためと言っては何ですが、いまさらながらパルスオキシメーターに関心があり、調べてみたら、同等の機能がスマートウォッチに搭載されている製品があることを知りました。

そこで、酸素飽和度の計測機能付きのスマートウォッチを購入してみました。

800_p1220408_002

 

パッケージを開けると、ベルト付きの本体。そして、交換用ベルトとUSBタイプの充電器が同梱されていました。

800_p1220410_003 800_p1220412_005

 

本体はこんな感じです。

800_p1220411_004

画面部分を触っても何も起きないので、充電器にセットしてみると、電源が入り、言語選択とペアリングを行うために、スマホのアプリ「HeyTap Health」のインストールを促されました。

800_1629994311882_001

アプリをインストールし、Bluetoothのペアリングを行いました。

スマホのBluetoothの設定画面ではペアリング登録はできるものの、スマートウォッチ側ではペアリング失敗の表示が出続けていました。

そこで、HeyTap Health を立ち上げ、製品追加の操作を行うと、ペアリングを完了させることができました。

 

初期設定が完了したので、酸素飽和度を測ってみました。

1.通常の状態で計測

 →酸素飽和度100%

 

2.計測時に息をとめてみる

 →酸素飽和度98%

 

3.計測の数秒前から息を止め、計測開始から計測終了まで息をとめてみる

 →酸素飽和度90%

 

上記の結果になりました。

医療機器ではないけれど、呼吸に伴う変化は何かしら計測しているようです。

800_p1220417_006

 

 

2021年8月22日 (日)

大型電子ペーパー RICOH eWhiteboard 4200 で USBメモリを使うには ~ USB OTG ( USB On-The-Go ) ケーブル、HUB の使用~

大型の電子ペーパー RICOH eWhiteboard 4200 (以下、 eWB )にさわれる機会があったので、素朴な疑問だった eWB でのUSBメモリの使用を試してみました。

■ RICOH eWhiteboard 4200 のUSB端子について

eWB のUSB端子は、USB Type-C と Micro USB2.0 Type-B です。USB Type-C 本体への電源供給用。Micro USB2.0 Type-Bはデータ交換用となっています。さて、Micro USB2.0 Type-Bでデータ交換となると、直接接続できるようなUSBメモリなどなさそうです。では、どうするか...というのが疑問でした。

 

■ USB OTG ( USB On-The-Go ) ケーブル、HUB の使用
eWB の Micro USB2.0 Type-B を使ってUSBメモリを利用するには、USB OTG ( USB On-The-Go ) ケーブル、または、HUB を使うのが正解とのことでした。

 

今回は、Route R社の USB 2.0 OTG 4 PORT HUB を使い、USBメモリを接続してみました。

 

200k_z6g_2856_001

eWB 上で、「かきこみ」や「かき」とペンで書くと、「■PDF書き込み」メニューが表示されます。

200k_z6g_2857_002

ここで「■PDF書き込み」を選択すると、USBメモリーの内容が表示されます。
保存先は、ルートでもフォルダでもどちらでも可能です。

200k_z6g_2858_003a

保存したPDFファイルを読み込むには、eWB上で、「よみ」と書けば、「■PDF読み込み」メニューが表示され、PDFの読み込みが可能になります。

200k_z6g_2859_004a

 

2021年8月20日 (金)

Microsoft Teams 「アップロードできませんでした サーバー記憶域のクォータを超過しています。」の対処方法

Teamsで、ファイルのアップロードや編集ができなくなった場合(空き容量不足の場合)の対応例

▼1:Teamsで下記のメッセージが表示され、ファイルのアップロードや編集ができない場合の対応例です。

【例1:「アップロードできませんでした サーバー記憶域のクォータを超過しています。」】

【例2:「このフォルダーの所有者は、OneDriveに十分な空き容量がありません。」】

1

 

▼2-1:「Teamsのディスク使用量の確認」

該当するTeamsの上で右クリックをし、「チームの管理」を選択します。

2_20210820013801

▼2-2:「Teamsのディスク使用量の確認」

「分析」を選択し、“要約”の“SharePointファイル”のサイズを確認します。※「xGB」のクォータ制限があるはず

3

▼3-1:「ゴミ箱の確認とファイル削除」

該当するTeamsの「一般」を選択し、画面右上の「…」を押して、“SharePointで開く“を選択します。

4

▼3-2:「ゴミ箱の確認とファイル削除」

右上の「歯車のマーク」を押し、設定から「サイトの利用状況」を選択します。

5

 

▼3-3:「ゴミ箱の確認とファイル削除」

画面左にある「ごみ箱」を選択します。

6

 

▼3-4:「ゴミ箱の確認とファイル削除」

「ごみ箱」内のファイルが表示されるので、不要なファイルを選択し、「削除」を選択して削除します。

7

 

以上で、空き容量が確保され、新たにファイルを保存することができると思います。

2021年8月11日 (水)

捨てられないもの ~今までの趣味のもの~

私はモノを捨てられないタイプだ。なんでもためこんでしまう。特に趣味のものはため込み、捨てられない。「捨てちゃえばいいのに」とよくいわれるが、「いつかまた使うかも」という考えが頭に浮かび、結局捨てられないのである。そんな捨てられないものやおそらく、今後も捨てないであろうものを書き綴ってみようと思う。

 

■私の趣味

私には多くの趣味がある。現在は写真撮影・カメラ。その前は登山。その前は自転車。その前はパソコン...といった具合に、変化していっている。趣味がいろいろ変化していますが飽きっぽいというわけでもなく、思い付きでまた再開・再燃することがある。自分でも困るのが収集癖があるところ、そして片づけられない点だ。例えばカメラの場合、カメラ本体やレンズだけでなく、アクセサリー関連にも徐々に範囲を広げ、集め、そして捨てられないものが増えていく。

 

■パソコン編

私の捨てられないものの中のひとつに、パソコンがある。メーカー製PCよりも自作PCを以前から好んで使っており、パーツのアップグレードなどが好きなため、メモリやハードディスク、さまざまな拡張カードやUSB機器が徐々に増えていきます。捨てられないものがどんどん増えていくわけです。壊れたものでも「部品取りに使えそう」などと思ってしまうので、本当に困りものです。容量の小さなメモリやハードディスク、性能の低い周辺機器、LANケーブル、電源ケーブルをはじめとしたケーブル類...WindowsXP時代で、Windows10では使用できないものも数多くあると思います。ぁぁ、捨てたい。

 

■自転車編

自転車、特にスポーツ自転車にはまった時期があります。長距離・高速移動やレースに出るときはロードレーサー。野山を駆け抜ける楽しさを知って、MTBを買いました。そして、旅先での移動手段用に折りたたみ自転車を買ったり。私一人に自転車が少なくとも3台あるわけです。そして、自転車もパソコン同様、パーツのグレードアップやメンテナンスの楽しみがあるのです。変速機の段数だったり、ブレーキの性能だったり、タイヤだったり。そして、メンテナンス用の専用工具など。いやぁ、捨てられない...。

 

■登山編

登山。これもいろいろな登山用品やグッズが数多く転がっています。登山といっても、山を登るということはキャンプすることともつながりがあります。登山だけでなくキャンプ用品も増えていくのです。登山靴、バックパック。ストック、帽子、水筒にはじまり、テント、椅子、サブバッグ、ライト、ライター、ガスバーナー、ガスボンベ、サバイバル用品や緊急時の医療用具など、これまた捨てられないものがたまっていきます。

 

■カメラ・写真編

現在のメインの趣味はカメラ・写真撮影です。通常、デジタルカメラを1台持ったら、レンズと記録メディア、予備バッテリーがくらいがあればあとはなんとかなると思うのですが、私の場合はこれにおさまりません。レンズがタケノコのように増え、なぜかカメラも増えます。カメラに関しては同一メーカーでは満足せず、複数のカメラを使用しています。予備バッテリーを買えば充電器も欲しくなり、専用バッテリーが使えなくなった場合用に、モバイルバッテリーからの電源供給方法を考えて、さまざまなアダプターやバッテリーを購入したり、本当にきりがありません。

 

シンプルな生活、シンプルでモノが少ない生活が大切などといいますが、本当にその通りだと思います。

モノが捨てられないということは必然的に部屋の中がモノであふれかえります。そして、整理整頓できない私は、見つけたいものを探すのにものすごい多くの時間を費やします。
私の「捨てれないもの」、ここまでに書いたもの以外にもまだまだあります。

ぁぁ、この夏休みに少しでも捨てて身軽になり、探しものをする時間を減らしたいと思います。

2021年8月10日 (火)

Nikon Zfc ファーストインプレッション ~ ニコン D500 と Zfc の比較など ~

ニコンから、ZfcというAPS-Cのミラーレスカメラが発売されました。同じAPS-Cのミラーレスカメラとして、Z50が存在しますが性能的には類似しているようです。

200k_p1000236_006

ニコンには、APS-Cのフラッグシップ機として、D500がありますが、これと比較して、Zfcはどうなのか、個人的に気になる点のみを列挙してみました。Zfcの購入を検討するにあたって、所有機のZ6の存在もあり、かなり偏った見方ですがご参考まで。

 

■当方の撮影シチュエーションについて

私が撮影をする際のシチュエーションとして最も多いのが、映画等の舞台挨拶です。映画館という暗い環境で、照明の状態も良くない時に必要なのが、ファインダー及び背面液晶[NIKON機でいうと“Lv(ライブビュー)”]に撮影設定が反映されることです。この「Lvに撮影設定を反映」が最も重要となるのが、色温度(WB)設定。そして次に、ISOやSS、絞りによる撮影結果の明るさです。

映画館の照明は多くは電球で、色温度(WB)設定がオート(AWB)の場合は、オレンジっぽい色合いになります。最近のNIKON機のAWBには、「白を優先する」、「雰囲気を残す」、「電球色を残す」といった設定があります(Zfcの場合)。この「白を優先する」に設定することで、撮影画像は、電球の環境であっても、オレンジ色っぽくならずに撮影が可能です。このあたりの設定と撮影結果への反映を確認するのに、「Lvに撮影設定を反映」の設定を有効にすることが個人的に重要な点となっています。

■バッテリー、電源について

D500も、Z6もバッテリーとしては、同じ形状のEN-EL15系を使用します。EN-EL15系は、無印,a,b,cなど、放電特性や容量の違いなどの違いがあるものの稼働時間の懸念はあるものの両カメラに共通で使えるメリットがありました。D500は、APS-C機ですが、フルサイズ機のD780,Z6などとも共通のEN-EL15系のバッテリーを使えることが大きなメリットでした。
一方、Z50やZfcは、サイズも容量も小さいEN-EL25。ここはEN-EL15系に統一して欲しいところでしたが残念ながら形状の違うバッテリーに変更されました。そこで代わりに考慮したいのが、USB-Cによる給電機能。内蔵バッテリーが切れても、USB-PD対応のモバイルバッテリーとケーブルがあれば、カメラに電源供給し撮影が可能になる機能です。D500,Z6ともにこの機能が無いのですが、Zfcにはこの機能があります。最近のスマホは、USB-PDに対応し、モバイルバッテリーもケーブルも持ち歩いているので、カメラに電源供給できることができ、カメラの内蔵バッテリ残量が不安なときにも安心です。

200k_p1000242_012

 

■クロップ機能

撮影中にもうちょっと寄りたい(望遠効果がほしい)時に便利なのが、クロップ機能。フルサイズ機のZ6であれば、通常のFXサイズから、DX(APS-C)サイズとして、画素数は減るもののクロップして、見かけ上、撮影データに望遠効果が得られます。APS-C機のD500にも「1.3xクロップ」という機能があり、1600万画素のマイクロフォーサーズ機相当の撮影結果が得られました。残念ながらZfcにはこの機能がなし。ファームウェアで対応可能であれば、追加で実装して欲しい機能ではあります。

■シャッタースピード
Zfcで気になるのが、シャッタースピードダイヤルです。ダイヤルでシャッタースピードが変えられるのは良いのですが、プリントされているシャッタースピードが、例えば、1/125などで、フリッカー対策で使いたい1/100などに設定できるのかといった懸念がありました。これは、「1/3 STEP」という設定が可能で、これによりコマンドダイヤルによるシャッタースピード設定が別途可能になります。

200k_p1000238_008

 

■ISO設定

Z6やD500は、シャッターボタン付近に「ISO」ボタンがあり、これを押しながら同じく本体右側にあるダイヤルにて、ISOの変更が可能です。Zfcは、ISO変更は本体左側にあるダイヤルで行います。これを他のダイヤル等に割り当てたいのですが、どうもできないようです。

200k_p1000239_009

 

■手ブレ補正

ミラーレス機であるZfcとか利用ユーザー層を考えると欲しかったのがボディ内手ブレ補正機構。これ、無いのが非常に残念。まぁ、レンズ側に手ブレ補正機構があるものが増えていますが、古いレンズとか、画質重視で手ブレ補正機構が無いレンズもあり、その保険代わりと言ってはなんですが、ボディ内手ブレ補正機構は欲しかったかな。

 

■Zfcの製品パッケージ

Zfcの製品パッケージは、非常にシンプルです。

ボディのみのパッケージでは、「本体」、「バッテリー」、「充電器」、「ストラップ」、「説明書」くらいで、ソフトウェアCDやケーブルは何もついていない潔さがあります。

200k_p1000230_001 200k_p1000232_003 

項目 D500 Zfc
バッテリー EN-EL15系 EN-EL25系
USB給電
クロップ機能 1.3xクロップ 無し
SS,F値,ISOの右側操作 SS,F値,ISO SS,F値
手ブレ補正 無し 無し
ファインダーへの撮影設定の反映 無し 有り(ミラーレスなので)
本体のグリップ グリップ有り

グリップ無し(フラット)

※オプション

 

Zfcにクロップ機能と、ISOを本体右側で設定できると自分の撮影シチュエーションにあうのですが、まぁ、難しいですかねぇ。
ちなみに、内蔵フラッシュは不要(Z50にはついてますね)。あとは、あまりデザインは気にしないので、Zfc用のサードパーティのグリップが発売されるといいな。

 

2021年8月 9日 (月)

SONY製 XQDメモリカードの物理的不具合 ~ソニー製XQDカードの樹脂部分の破損(経年劣化?)~

デジタルカメラ用の記録メディアとして、XQDカードを使用しています。今までリード/ライトのエラーもなく使用できているのですが、SDカードと比べると非常に高価で、なかなか買い増すことができません。

そんな高価なXQDカードですから、丁寧に扱っていて、落下させたことなども無いのですが、先日、カメラからXQDカードを取り出す時に、小さな黒い破片が落ちたことに気づきました。

 

どうみても、XQDカードの樹脂部分。

200k_p1000249_002

 

XQDカードをカメラから取り出す際に、押している場所ですね。XQDカードもSDカードと同様、押し込んでメモリカードを取り出すのですが、SDカードとの違いを感じるのがその温度です。XQDカードって読み書き直後ってかなり熱いんですよね。特にラベルが貼ってある金属部分は触れないほどではありませんが熱を持ちます。そんな金属部分と樹脂部分、熱による膨張率の違いなどもあるので、ちょうどXQDメモリカードの挿入/取り出しで負荷のかかる場所ではあると思うので、経年劣化というのも考えられなくもないのですが、使い始めて2年ちょっとで、読み書きに問題ないのに、物理的破損で廃棄というのも経済的に辛く、メーカー側で交換等の救済策があるといいなと問い合わせしてみようと思います。

 

200k_p1000251_001 200k_p1000251_001

 

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

Google Adsense

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ