« 捨てられないもの ~今までの趣味のもの~ | トップページ | 大型電子ペーパー RICOH eWhiteboard 4200 で USBメモリを使うには ~ USB OTG ( USB On-The-Go ) ケーブル、HUB の使用~ »

2021年8月20日 (金)

Microsoft Teams 「アップロードできませんでした サーバー記憶域のクォータを超過しています。」の対処方法

Teamsで、ファイルのアップロードや編集ができなくなった場合(空き容量不足の場合)の対応例

▼1:Teamsで下記のメッセージが表示され、ファイルのアップロードや編集ができない場合の対応例です。

【例1:「アップロードできませんでした サーバー記憶域のクォータを超過しています。」】

【例2:「このフォルダーの所有者は、OneDriveに十分な空き容量がありません。」】

1

 

▼2-1:「Teamsのディスク使用量の確認」

該当するTeamsの上で右クリックをし、「チームの管理」を選択します。

2_20210820013801

▼2-2:「Teamsのディスク使用量の確認」

「分析」を選択し、“要約”の“SharePointファイル”のサイズを確認します。※「xGB」のクォータ制限があるはず

3

▼3-1:「ゴミ箱の確認とファイル削除」

該当するTeamsの「一般」を選択し、画面右上の「…」を押して、“SharePointで開く“を選択します。

4

▼3-2:「ゴミ箱の確認とファイル削除」

右上の「歯車のマーク」を押し、設定から「サイトの利用状況」を選択します。

5

 

▼3-3:「ゴミ箱の確認とファイル削除」

画面左にある「ごみ箱」を選択します。

6

 

▼3-4:「ゴミ箱の確認とファイル削除」

「ごみ箱」内のファイルが表示されるので、不要なファイルを選択し、「削除」を選択して削除します。

7

 

以上で、空き容量が確保され、新たにファイルを保存することができると思います。

« 捨てられないもの ~今までの趣味のもの~ | トップページ | 大型電子ペーパー RICOH eWhiteboard 4200 で USBメモリを使うには ~ USB OTG ( USB On-The-Go ) ケーブル、HUB の使用~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 捨てられないもの ~今までの趣味のもの~ | トップページ | 大型電子ペーパー RICOH eWhiteboard 4200 で USBメモリを使うには ~ USB OTG ( USB On-The-Go ) ケーブル、HUB の使用~ »

Google Adsense

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ