« Godox AD200Pro の Firmware V1.3 のUpdateの注意点 ~ 無印 と Version A の存在 ~ | トップページ | Nikon Z9 に USB給電してみる ~ Z9 に USB給電出来ない時の対応策の一例 ~ »

2022年3月31日 (木)

「推し(自分に元気をくれる存在・もの)」について

いま、自分の推しはカメラ。特にニコンのカメラ“Z9”です。
デジタルカメラが一眼レフからミラーレスカメラに人気が移りつつありますが、SONYのαシリーズに遅れをとり、市場のシェアを下げていたNikonですが、ついにフラッグシップ機が発売されました。

いろいろな情報が発売前から噂されていましたが、Z9の製品仕様が明かされて驚いたのが、メカシャッターレスでした。

▼メカシャッターレスの効果とメリット

メカシャッターが無いということは、十数万回の寿命が想定される物理的な可動部品がひとつなくなり、耐久性の懸念がひとつ減ることになります。また、積層センサーと高速データ読み出しにより、ローリングシャッター歪みが無くなり、サイレント撮影時の悩みもなくなりました。

これにより、音に関して気を使わねばならない撮影環境で、気兼ねなく撮影を行うことができるようになりました。

演奏会や、静かな朗読会、トークイベントや厳かな式など、大きなシャッター音が気になる環境はいくつもありました。それが、今回のNikonのZ9で解消されたのです。これだけで、めっちゃ推せます。シャッターも押せます(爆)

さらに、シャッター音の無いサイレント撮影ができるということは、カメラを向けると緊張してしまう人の撮影にも利用価値が高まります。

メカシャッターレスで物理的な可動部分がなくなったおかげで、連写数もあがりました。カメラを向けると緊張して、目線を外したり、瞬きが多くなったりすることがありますが、緊張する前に無音で連写を行うことができるようになりました。これってすごいことだと思います。

▼自分にとってのカメラとは

自分にとってのカメラとは何かとあらためて考えてみると、一つは記録を残すことで、記憶の補助的な役割だったり、記念にすることだったりします。あまり記憶力の無い私ですが、写真撮影をし、時系列でデータを保存しておけば、いつ頃、どこで何をしたかといったレベルで記憶していれば、なんとかお目当ての写真を探すことができます。

次に、写真を撮ることの楽しさや嬉しさです。写真って、思い通りに撮りたい気持ちもあれば、偶然の一瞬を撮れたときの喜びがあります。

また、撮影によって、自分の写真を喜んでくれる人たちもいます。

自身の撮影した写真は実は少し恥ずかしさもあります。それは、自分の視点のようなものが、写真で明らかになることです。

他人の視点はその本人にしかみえないものですが、カメラやビデオカメラを持ち、それを使って記録すると、被写体をどのように目で追ったかが明らかになります。それが少し恥ずかしかったりします。

▼Nikon推し、Z9推し

ミラーレスカメラ市場で、ちょっと元気がなかったNikon。でも、最初に発売されたZ7、Z6シリーズって、今でも現役の基本性能の高いミラーレスカメラなんです。動きモノの被写体を追うことは苦手としていますが、暗所での確かなAF性能は今でも十分に実用に耐えます。

また、NikonのZシリーズのレンズ、特にS-LINEの移りは、従来のFマウントレンズに比べて、非常にキレがいい写真を写してくれます。

 

今まであきらめていたような環境でも、しっかりとした写真を写してくれるNikon Z9。非常に効果ではありますが、やる気にさせてくれるすごいカメラです。最近は、写真撮影の相談も受けるようになり、いろんな元気をくれる存在になりました。

 

今まで(これからも)使うカメラは、Z6。これからのメイン機は、Z9。

ガンダムに例えると、Z6はZaku(MS-06)。Z9はDOM(MS-09)。

そんなイメージです(笑)

 

Wvga_fpb9aczveaew_an_001

 

« Godox AD200Pro の Firmware V1.3 のUpdateの注意点 ~ 無印 と Version A の存在 ~ | トップページ | Nikon Z9 に USB給電してみる ~ Z9 に USB給電出来ない時の対応策の一例 ~ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Godox AD200Pro の Firmware V1.3 のUpdateの注意点 ~ 無印 と Version A の存在 ~ | トップページ | Nikon Z9 に USB給電してみる ~ Z9 に USB給電出来ない時の対応策の一例 ~ »

Google Adsense

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ