« 映画『天間荘の三姉妹』の旅館はどこ? ~小樽の老舗旅館「銀鱗荘」?~ | トップページ | Nikon 初代 Z6 Z7 のラバーのキズの保護や補修の代わりに 3M Wrap Film Series 2080 ~カメラ用ラップフィルム 保護フィルム~ »

2022年5月24日 (火)

Lenovo ThinkBook 13s Gen2 で発生したマウス(カーソル)の断続的フリーズ、デバイスマネージャーが定期的に更新を続ける件

Lenovo ThinkBook 13s Gen2のWindows10モデルを購入しました。

▼マウスカーソルのフリーズの原因は?

Bluetooth接続のマウスや本体のタッチパッド操作のカーソルが定期的にフリーズすることがあり、ずっと調べていました。

いろい調べていると、USB周りの電力管理設定をオフにすることや、ネットワークアダプタでBlutooth接続を無効にすることが改善策として説明されていました。

説明されている通りに作業を行ったり、本体のBIOSのアップデートやデバイスドライバ関連が2022年4月に公開されていたので、アップデートしてみましたがずっと直りませんでした。

ある日、デバイスマネージャーを開いていると、定期的に更新がかかっていることに気付きました。

どうやら、この更新のタイミングの際に、マウスカーソルがフリーズすることが確認できました。

 

▼デバイスマネージャーで定期的に更新がかかる件

偶然発見したデバイスマネージャーの定期的な更新。なかなか原因がわからず、かなり気持ち悪いです。

ただ、ここで調べていくと、USBまわりのデバイスマネージャーが怪しいという情報を入手しました。

情報によると、USBホストコントローラーのデバイスをアンインストールして、再起動して、デバイスを再認識させると直るというものでした。

ThinkBook 13s Gen2の場合は、下記の画像にある通り、「intel(R) USB 3.10 eXtensible Host Controller - 1.20(Microsoft)」というもので、2つありました。

この2つのデバイスのアンインストールを行い、再起動してみたところ...

Devmgrusb

 

直りました!

Logicool M585 マウスさん、疑ってすみませんでした。

« 映画『天間荘の三姉妹』の旅館はどこ? ~小樽の老舗旅館「銀鱗荘」?~ | トップページ | Nikon 初代 Z6 Z7 のラバーのキズの保護や補修の代わりに 3M Wrap Film Series 2080 ~カメラ用ラップフィルム 保護フィルム~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画『天間荘の三姉妹』の旅館はどこ? ~小樽の老舗旅館「銀鱗荘」?~ | トップページ | Nikon 初代 Z6 Z7 のラバーのキズの保護や補修の代わりに 3M Wrap Film Series 2080 ~カメラ用ラップフィルム 保護フィルム~ »

Google Adsense

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ