« Aputure Amaran COB 60x のバッテリー駆動時の低重心化 ~Vマウントバッテリー用Vマウントクランプ~ | トップページ | Lenovo ThinkBook 13s Gen2 のタッチパッドが固まる件 »

2022年6月29日 (水)

スーツケースの修理 キャスター ホイール の交換 ~ American Tourister アメリカンツーリスター~

先日、スーツケースをオークションで入手しました。キャスター部分に不具合があるとのことでしたが、ホイール部分だけ交換すればいいや...と思っていたら、キャスターのホイールの軸受け部分が溶けていて、台座部分から交換する必要があることがわかりました。

そこで、まず部品探しです。

Wvga_01

スピナー 55/20 というモデルのようです。

 

次に、キャスター部分が簡単に取り外せるかどうかの確認です。

スーツケースの中は、ファスナーがあり、開けることがわかりました。

Wvga_02

 

ファスナーを開けると、キャスターを固定していると思われるネジの頭を保護したテープが見えました。

Wvga_03

 

その保護テープをはがしてみると、ネジが4本見えました。

Wvga_04

 

取り外してみるとこんな感じです。

キャスターに負荷がかかったせいか、取り付け部のネジ穴周りにその形跡がみえます。

Wvga_05

 

さて、外したキャスターに、部品を特定する情報はあるのでしょうか...。

 

”A-90”という、手掛かりになりそうな文字列がみつかりました。

Wvga_06

 

検索していると...

 

 

あった! これっぽい。

 

ポチッとしてしばらく待つと、商品が到着。

色違いではありますが、同じ”A-90”のようです。

Wvga_07

 

左が、軸受け部分が溶けている交換対象のキャスター。タイヤ部分も削れてなくなってますね。

 右の黒いのが今回、購入した部品。

Wvga_08

 

ちゃちゃっと交換してみると、この通り。ぴったり合いました。

Wvga_10

 

全箇所交換して、作業終了。

安価にスーツケースを入手、修繕ができました。

 

« Aputure Amaran COB 60x のバッテリー駆動時の低重心化 ~Vマウントバッテリー用Vマウントクランプ~ | トップページ | Lenovo ThinkBook 13s Gen2 のタッチパッドが固まる件 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Aputure Amaran COB 60x のバッテリー駆動時の低重心化 ~Vマウントバッテリー用Vマウントクランプ~ | トップページ | Lenovo ThinkBook 13s Gen2 のタッチパッドが固まる件 »

Google Adsense

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ