« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年12月

2022年12月18日 (日)

Windows で Miracast ワイヤレスディスプレイに接続できない場合 ~Firewall ファイアウォール で開けるポート~ 

Windows11でワイヤレスディスプレイに接続しようと思ったら、全く接続できない現象に遭遇しました。

そのワイヤレスディスプレイ(Miracast)には、Androidスマホから何の問題なく接続できます。

Windows11にはセキュリティ対策ソフトとして、マカフィー リブセーフが導入されており、ファイアウォールは有効です。

試しに、ファイアウォールを無効にしてみたら、ワイヤレスディスプレイに難なく接続できました。

 

さて、開けるべきポートは...と調べてみると、答えはTrendmicroのサイト にありました。

 

  • 5353 – UDP
  • 7236 – UDP and TCP
  • 7250 – TCP

 

マカフィー リブセーフの設定の変更から、ファイアウォールを選択します。

Mcafee1

 

ファイアウォールの設定画面が開いたら、「ポートとシステムサービス」を選択します。

 

 

Mcafee2

 

システムサービス名に、適当に「Miracast」と入力し、TCPポート、UDPポートに、TrendmicroのFAQにあったポート番号を入力し、保存します。

Mcafee3

 

これで、ファイアウォールが有効なまま、ワイヤレスディスプレイに接続できればOKです。

当方の環境では、これで問題が解決しました。

 

別件ですが、RICOH Portable Monitor 150BW のMACアドレスを確認する方法を紹介しておきます。

まず、150BWをWindows PCでワイヤレスディスプレイ接続します。
接続すると Wi-Fi Direct のネットワークアダプタが現れるので、そのIPアドレスを確認します。
当方の環境では、192.168.170.100でした。
すると、DHCPサーバーとして、192.168.170.1が存在することがわかりました。
どうやら、150BWがDHCPサーバになって、Wi-Fi Direct のネットワークアダプタに、DHCPでIPアドレスを割り振っているようです。
ここで、コマンドプロンプトを開き、 arp -a 192.168.170.1  を実行すると、MACアドレスが確認できました。

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

Google Adsense

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ