美容・コスメ

2020年9月25日 (金)

本物?偽物? 中国コスメ「花西子」のコピー品にご注意を!

怪しいものには手を出さないのが基本だと思うのですが、騙されやすい人は意外と多く、私の身近な人にもそのような人がいます。

「中国コスメの花西子の「百鳥朝鳳アイシャドウパレット」が欲しい」とのことで、リンクが送られてきたものの、いかにも怪しい感じでした。

調べてみると、正規品と思われる同商品は、6000円から8000円はする様子。送られてきたリンクの商品の価格はその半額程度。

「これ偽物の確率がめちゃくちゃ高いよ」と言っても聞く耳を持たないので、「偽物なら返品するよ」と念押しをして、ポチッとしてみました。

 

そして、国内発送と書かれていながらも、発送から1週間ほど待たされ、届いたのがこの商品。

ぱっと見、本物っぽいけど、いろいろと雑な感じがする。

Xga_d78_0906

 

一応、「花西子」とパッケージには書かれていました。

コピー品で、この「花西子」の部分に、「青青子吟」と書かれたものがあるようなので、こちらも注意!

Svga_d78_0907

 

正規品っぽいシールは貼られていますが...

Svga_d78_0908

 

コスメ製品で、こんな箱がひしゃげた形になるような商品や、梱包で発送しないですよね、普通。

Svga_d78_0910

 

箱から出してみます。

良く出来ているような気もしますが。

Svga_d78_0913

 

Svga_d78_0918

 

ケースの作りとかがアマい気がするんですよね。
バリとか、塗装のこすれとか。

Svga_d78_0918

 

蓋を開けてみると、蓋の内側のミラー部分に、なんか張りついていたような跡が...

Svga_d78_0915

 

ヒンジ部分もなんか、雑な感じがする...

Svga_d78_0916 

 

正規品の証しと思われるシールをはがすと、裏には、QRコードがプリントされたシールが。

Svga_d78_0920

 

 

このQRコードを使って、正規品かどうかの判定ができるようなのですが、判定結果は、少なくとも正規品ではないとのこと...ほらね、やっぱりね。

2020年5月12日 (火)

OMRON HT-J202 ELEPIC のパイプ交換 ~口腔洗浄機 ウォーターピックの修理~

2020年に入った冬の寒い日、愛用していたOMRONの口腔洗浄機「ELEPIC」(HT-J202)のパイプが折れました。

Vgap_20200511_155317_1

経年劣化で、パイプが硬化していたらしく、冬の寒さもあってか、柔軟性がなくなり折れた様子。

パイプの折れた部分にテープを巻いて使うことも考えましたが、高い水圧もかかる部分だし、衛生面での不安もあったので、パイプ自体の交換を検討することにしました。

ネットで情報を検索すると、内径2.5mm、外径4mmのポリウレタンチューブならば交換ができるとのこと。

 

まずは本体側。

Vgap_20200511_153213_1

パイプの付け根部分をみると、取り付け部分を締めるリングがあることがわかりました。

これをパイプ方向に引っ張り上げて、パイプを抜きます。

下記のように抜けました。

Vgap_20200511_153703_1

 

本体部分と同様に、ノズル側のパイプも抜きます。こちら側はシリコン製のパイプのようなものが別にかぶさっていますね。

Vgap_20200511_153750_1 Vgap_20200511_153803_1

  Vgap_20200511_153936_1

 

交換用に購入したパイプは下記のもの。色をクリアブラックにしたのですが、なんだか薄汚れた感じに見えるので、不透明な白や、クリアブルー等の方がよさそうです。

Vgap_20200511_154247_1

本体側&ノズル側ともに、交換したパイプを再セットして、完了。

水漏れのチェックして、また使い続けてみます。

Vgap_20200511_155204_1

Google Adsense

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ